日本最高峰のネクタイ専門ブランド、フランコスパダを紹介します

franco_spada_bl_top
フランコスパダ(Franco Spada)は、創業70年となる日本のネクタイ専門メーカー「永島服飾株式会社」のファクトリーブランドです。

同社は様々な有名ブランドのOEM(受託製造)をも手掛けており、数ある日本製ネクタイの中でも最高品質と評判のクオリティーです。

また、高額なブランドのネクタイと同じ品質でありながら、ブランド料等が乗っていない為、非常にリーズナブルな価格となっております。

京都の生地メーカーが織った、ふっくらと肉厚なシルクを使用しており、更に裁断や縫製は全て日本の工房で行われております。Made in JAPANの高い技術力を感じる、素晴らしい出来のネクタイです。

商品一覧ページはこちら

日本の技術力を総動員した評判のネクタイ専門ブランド、Franco Spada(フランコスパダ)を徹底レビューしていきます

フランコ スパダ画像2

どうも、東ヒマのロンリーウルフこと「猪野」です。

という事で本日は、日本のネクタイ専門ブランド「Franco Spada(フランコスパダ)」と、その製造元である「永島服飾株式会社」について紹介していこうと思います。

結論から言いますと、「クラシックなデザイン」「最高品質」「日本製」というようなキーワードでネクタイをお探しでしたら、Franco Spada(フランコスパダ)は間違い無く最高の選択だと思います。

僕らは展示会だけでなく、百貨店やセレクトショップなども駆け回り、ネクタイは本当に様々なブランドの物を見て参りました。

その上で自信を持って言いますが、こんなに品質の良さを感じるネクタイブランドは、他に無いと思います。日本だけでなく、ヨーロッパの老舗ブランドなんかと比べたって全然負けてません。むしろ勝ってると思います。

まあ、ファッションアイテムですから、そもそも勝ち負けなんて無い世界ではあるのですが、それにしても、こんなに素晴らしいネクタイは僕ぁ~見た事がありません!!

当ブログでは色々とブランドを紹介していますが、今回はその中でも最高クラス、五つ星のお勧めレベルです。ネクタイをお探しの方は絶対にチェックして下さい。

数あるシルクの中でも、徹底的に品質にこだわった「Made in 京都」のシルクです

フランコ スパダ画像3

Franco Spada(フランコスパダ)の何がお勧めなのか、色々とありますが、まずはシルクの素材感ですね。

単にシルク100%のネクタイであれば、廉価な物では1,000円以下でも買う事が出来ます。がしかし、Franco Spada(フランコスパダ)の「シルク100%」は、表記こそ同じですが内容は全くの別物です。例えば同じ「本革」のバッグであったとしても、廉価品と高級品では品質が全く異なるように、シルクもグレードの差が非常に広い素材です。

Franco Spada(フランコスパダ)に使用されているシルクは、京都の生地メーカーが手掛けた素材なのですが、非常に肉厚でコシがあります。その為、締めた時の存在感と高級感があるだけでなく、シワがつきにくい事も特徴です。

日本の工場で、熟練職人によるハンドメイド!これ以上ないスペックのネクタイです

フランコ スパダ画像4

Franco Spada(フランコスパダ)のお勧めポイント、素材の次は裁断・縫製のクオリティーです。国内でもトップクラスの工場で、全てハンドメイドで生産されています。

熟練の職人が一つ一つ丁寧に手作りしているので、細かな所までしっかりと気配りがされているんですよね。機械縫いネクタイには出せない、ふっくらと上質な雰囲気溢れる仕上がりとなっております。

「値段の差=品質の差」ではありません!フランコスパダはファクトリーブランドだから、この値段なんです!

フランコ スパダ画像5

素材から縫製まで、日本の持てる技術を総動員したFranco Spada(フランコスパダ)のネクタイですが、なんとそのお値段は全て1万円前後!お勧めポイント、最後はこの圧倒的なコストパフォーマンスです。

高級ブランドなどのネクタイの相場は、恐らく2~3万円くらいだと思います。がしかし、Franco Spada(フランコスパダ)のネクタイより品質も2~3倍くらい良いというわけでは断じてありません。

特にスーパーブランド等のネクタイは、素材や工賃以上にブランド料がガッツリと乗っているのです。だから、そういったブランドネクタイとFranco Spada(フランコスパダ)を比べた場合、「品質」だけに焦点を当てれば同等か、むしろ勝っていると個人的には思います。

そもそも、Franco Spada(フランコスパダ)を手掛ける永島服飾株式会社は、そういった高級ブランドのOEM(受託製造)も手掛けているので、ネクタイは全く同じものなのに、タグが違うだけで値段が倍以上変わってくる場合も大いにあり得ます。

なので、ブランドバリューにこだわりが無いのであれば、Franco Spada(フランコスパダ)は間違い無く「買い」のネクタイなのです!

このネクタイに出会えて本当に良かった、実物を目の前にして改めて思います

フランコ スパダ画像6

という事で、評判のネクタイ専門ブランドFranco Spada(フランコスパダ)をレビューして参りましたが、この魅力、伝わりましたでしょうか?

ネクタイは本当ねーー、文字と写真だけじゃ中々この品質を伝えづらいんです。けど実際に手に取ったら、ブランドなど詳しくない方でも「これが最高品質のネクタイなんだ!」と、一発で感じて頂ける自信があります。

ユニークなデザインのネクタイ等なら他に選択肢があるかもしれませんが、スタンダードでクラシックなシルクのネクタイであれば、Franco Spada(フランコスパダ)を選んでおけば絶対に後悔する事は無いと思います。

ちなみにネクタイに関して、東京ヒマワリでは、他のブランドを仕入れる予定は今の所ございません。と言うか、これ以上品質で感動出来るネクタイが現状見つからないと言うのが本音です。

大事な商談やお祝い事、その他プレゼントなどなど、スペシャルなネクタイをお探しでしたらFranco Spada(フランコスパダ)は間違い無くお勧めです。是非ご検討下さいませ。

という事で、おしまい!

商品一覧ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です