カバン屋の俺が選ぶ、メンズ向けビジネスバッグブランド6選

20160216a
ビジネスバッグを買う為お店に行ってはみたものの、何だか色々なブランドがあって選べない…

同じようなバッグなのに値段は倍以上違ったりするけれど、安い物はそれなりなのか、高い物には理由があるのか

個人的にはイケてると思うメンズ向けブランドのブリーフケースも、詳しい人から見たらどんな評価なのか

本日は、そんなお悩みを抱えた皆様に向けて、カバン屋である私達がお勧めするメンズ向けビジネスバッグを6点選んでみました。

「高いお金を出せば良い鞄が手に入る」は完全に間違い!品質でビジネスバッグを選びたい方必見の特集です

 画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当「猪野」です。

僕らはバッグ屋さんなので、東京のセレクトショップや展示会を駆け回り、デザイナーや職人さんと直接話をしたりして、結果目ぼしいブランドなら9割強はチェックできた、、、んじゃないかと自負しております。

そんな僕らが、品質デザインコスパなど、あらゆる面において厳選に厳選を重ねてセレクトしたメンズ向けのビジネスバッグを、本日は紹介していこうと思います。

「高いお金を出せば良い鞄が手に入る」と、思われている方もいると思いますが、それは完全に誤り、まさにブランディングの思うツボです。特に最近は「ベラボーな価格をつけておけばブランドの株が上がる」というような風潮があるように感じるので、なおさら注意が必要ですね。

本当に品質の良いビジネスバッグを選ぶ為には、店頭で商品を手に取るだけでなく、そのバッグをデザイン・企画したのは誰で、生産を行った工場はどんな所で、実際に作業をしたのはどんな職人さんなのか、そこまで深堀して検討する必要があります。

その為に当店では、デザイナーさんに直接そのバッグを企画したストーリーを聞くなどして情報収集をし、お客様が、限られた予算の中で最高品質のバッグを手に入れられるよう、最大限の努力をしております。

はっきり言ってマニアックな情報も多いのですが、少しでもお買い物の参考になればと思いますので、ビジネスバッグをお探しの方は是非チェックしてみて下さい。

日本のバッグ専門ブランドが手掛けたビジネスバッグ、防弾チョッキに採用される強靭ナイロン使用

 画像3

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) グッドマンズシリーズ MG ビジネスバッグ チョコ 31,860円(税込)

ワンダーバゲージは日本のバッグ専門ブランドで、近年ファッション業界で人気の「バリスティックナイロン」という生地が採用されている事が大きな特徴です。

この生地は元々軍用に開発された物で、通常ナイロンの5倍の引き裂き強度と言われております。

ご紹介させて頂きましたこちらのビジネスバッグは、MG(マスターグレード)というシリーズでして、裁断や縫製など、国内で可能な最高スペックが詰まったフラッグシップモデルです。

書類よりも電子機器の荷物が多い、現代のビジネスシーンにマッチした小ぶりなサイズ感となっており、重量が軽く、見た目にもスマートな印象のシルエットが魅力です。

バリスティックナイロンを使用したUSAブランドのバッグは倍の値段がついておりますので、非常にコスパも良く、品質重視でバッグをお探しの方に大変お勧めですね。商品詳細はこちら

完成されたスタンダードなビジネスバッグ、日本のバッグ専門ブランドの最新作

 画像4

fetia(フェティア) ティアレシリーズ ブリーフケース (シングル) ネイビー 20,520円(税込)

スタンダードで高品質なビジネスバッグをお探しでしたら、こちらの商品をお選び頂ければまず間違いないでしょう。

fetia(フェティア)という日本のバッグ専門ブランドが手掛けた製品なのですが、こちらのブランドの製品は、本当にどれも品質・コスパ共に素晴らしい!デザインにピンとこられた方であれば、品質に関してガッカリされるような事はまず無いんじゃないかなと思います。

本革等の生地や金属パーツの選定、細かな設計に縫製など、ものすごく細かな所まで綿密に計画されており、展示会にお伺いする度に製作ストーリーを聞いて驚かされます。

メーカーが新しい商品を企画する場合、製品サンプルという物を作るのですが、一般的なメーカーですと、このサンプルは多くても3回作り直しをすれば多い方だと思います。

しかし、フェティアは製作予算度外視で、品質に納得いくまで本当に何度でも作り直しをします。それはバッグ全体だけでなく、革の素材感の調整や金具の形状などにも至り、工場の作業手順も厳しく細かく修正をかけます。

その為、新作の発表が極端に遅く、かつては展示会そのものが中止になる事もありました(笑)しかし、出来上がった製品は本当に素晴らしく、バッグ専門ブランドとしてのプライドを感じさせる仕上がりです。

こちらのビジネスバッグは、過去に名作と呼ばれた初代ティアレシリーズを、更にブラッシュアップした2018年モデルです。詳細は商品ページに記載しておりますが、この価格でこのクオリティーは、はっきり言って他のブランドではまず成しえないのではないかなと思います。商品詳細はこちら

ビジネスに使える本革トートバッグならコレ!クッタリと肉厚な手触りが魅力

 画像5

fetia(フェティア) ライロアシリーズ レザー トートバッグ ブラック 24,840円(税込)

当店の売上No.1は、こちらのトートバッグです。ビジネスに使える本革トートバッグをお探しでしたら、こちらを選んで頂ければまず間違い無いと思います。

フェティアが日本のタンナーと共同開発したシュリンクレザーを使用しており、雰囲気抜群のシボ感と、クッタリと肉厚な手触りが魅力となっております。

ここまでフェティアの製品を紹介してまいりましたが、フェティアの製品は品質だけでなく、コストパフォーマンスも非常に素晴らしいと思います。

と言うのも、フェティアはファッションブランド等にありがちな、高い定価でもってブランド価値を高めるといったような事を一切行っておらず、本当に真面目なバッグメーカーなんです。

更に、途方もなく時間を掛けたはずのデザインや設計の企画費用は、まったく販売価格に乗っていないそうです。

あくまでも原価に忠実な値付けがされており、その原価も極力無駄を省き、素晴らしい品質のバッグを、可能な限りお手頃な価格でと言った、ブランドの方針を頑なに貫いております。

ブランドタグの知名度よりも、クオリティーでビジネスバッグをお探しの方には、フェティアの製品は本当にお勧めですよ。商品詳細はこちら

日本で1890年に創業した鞄の専門商社が手掛けたビジネスバッグ!素朴で、使い込む程に味が出て愛着が沸く、確かな品質の鞄

 画像6

ファイブウッズ(FIVE WOODS) HORIZON(ホライズン) シングル ブリーフケース ネイビー 54,000円(税込)

当店ではここ数年、オールレザーのビジネスバッグというカテゴリが空席となっており、と言うのも、中々ピンとくる製品に出会えなかったからなのですが、今回ついに出会ってしまいました。

物珍しいデザインでは無いが、素朴で、使い込む程に味が出て愛着が沸く、確かな品質の鞄、そんなテーマでビジネスバッグを探されている方に、大変お勧めの逸品です。

こちらは、日本で1890年に創業した鞄の専門商社「株式会社 林五」のプライベートブランド、FIVE WOODS(ファイブウッズ)のメンズ向けビジネスバッグです。

日本に海外のファッション文化が浸透し始めた明治初期に創業した同社は、まさに現代のファッションシーンの立役者でもあります。

格式高い英国の文化をベースとしつつも、どこか素朴で「侘び寂び」を感じられる設計が、ファイブウッズ製品最大の魅力ですね。

スムースレザーとシュリンクレザーを組み合わせた控えめなデザインですが、一切の無駄が無く、洗練された日本の美意識を感じさせます。

縫製は非常に丁寧で、形も大変美しいですね。味わい深いレザーの素材感とも相まって、本当に美しいビジネスバッグに仕上がっていると思います。商品詳細はこちら

フルタンニン鞣しのレザーを使用した贅沢な日本製アタッシュケース、パーツも全て真鍮の本格派!

 画像7

ファイブウッズ(FIVE WOODS) アタッシュケース ダークブラウン 84,240円(税込)

同じくファイブウッズの製品で、こちらはアタッシュケースとなります。

はっきり言って、使い勝手という面ではここまで紹介したビジネスバッグに劣ります。が、とにかくベラボーに格好がよろしいバッグでございます。

レザーは全てフルタンニン鞣しの本革を使用しており、抜群の経年変化をお楽しみ頂けます。加えて金具も全て真鍮なので、こちらも年月と共に経年変化し、味わいが増して参ります。

素材から縫製まで、一切妥協無く最高スペックで構成された日本製アタッシュケースなので、高額ではありますが、こう見えて非常にコスパも良いんです!

イギリスブランドの同スペックのバッグは、この倍くらいの値段がついてます。が、品質的に劣るかと言われれば全くそんな事ありません、日本の物作りは、世界と見比べても本当にレベルが高いんです!

使い勝手は良くないと言いましたが、ナイロンのブリーフケース等と比べての話であって、全く問題無く日常使用して頂けます。全体的にやや小ぶりなサイズ感なので、他のアタッシュケースよりも持ち運びは楽だと思います。

コーデとの馴染みも良く、普段のスーツに合わせるだけで毎日上質な大人感を演出してくれます。

アタッシュケースは、乾燥やカビなどメンテナンスだけ気をつけていれば一生物です!ご興味がある方は、是非中途半端な物ではなく最高スペックの製品を持って頂きたいですね!商品詳細はこちら

リュックとしても使える3wayビジネスバッグ、衣類と書類が分離出来るスペシャル設計!

 画像8

ベルーフバゲージ(beruf baggage) エスコレクション 3way ビジネスバッグ ブラック 51,840円(税込)

最後にご紹介させて頂きますのが、日本のバッグ専門ブランド、beruf baggage(ベルーフバゲージ)のフラッグシップシリーズ、S Collection(エスコレクション)のビジネスバッグです。

メイン生地には強靭ナイロン生地「Heavy Duty」が採用されております。一般的なナイロンバッグは300デニールという生地が使用されておりますが、こちらは1680デニールという4倍以上太い繊維を使用しており、防弾チョッキにも採用されるような強度となっております。

手持ちもリュックも肩掛けも出来る3way設計の他、衣類などを収納しやすいトリップエリアは切り離しが可能という大きな特徴がございます。

出張時はキャリーバッグとブリーフケースの二段構えの方は多いと思いますが、ゴロゴロとキャリーを引いて公共の交通機関を移動するのは面倒ですよね。しかしこちらなら、トリップエリアをホテルに置いて、書類やPCだけを持って動き回る事が可能です。

その他の機能も大変充実しておりますが、デザインはとてもシンプルで高級感もございます。忙しい出張もスマートにこなしたいビジネスマンに、大変お勧めのバッグです。商品詳細はこちら

という事で、お勧めのメンズ向けビジネスバッグ6選、いかがでしたでしょうか?

 画像9

ファッション系ブランドや百貨店ブランドなど、世の中にはバッグを売っているブランドがたくさんございますが、その裏側でOEM・ODM(受託生産)といった形で実際に製品を企画・生産しているのは、今回ご紹介したようなバッグ専門のメーカーだという場合がほとんどです。

今までの日本では、結局品質よりもブランドネームに価値があって、何の疑いも無く多くの方が中間マージンがたっぷり乗った有名ブランドの製品を手にしておりました。

がしかし!昨今ではインターネットの発達等により、本当に品質とコスパが良い製品をユーザーが探し始めたように思います。

そんな時に最終的に辿り着くのが、各種専門メーカーのプライベートブランドだと思います。お取引するブランドの都合などに左右されず、メーカーのこだわりが余すことなく発揮され、尚且つコスパも良いからです。

有名ブランドの製品も確かに魅力的ですが、バッグ専門メーカーが手掛けたこだわりのバッグを持つ事も、これまた日々の生活を豊かにしてくれると思います。

東京ヒマワリではビジネスバッグ以外にも、プライベートブランドを中心とした品質重視のアイテムをたくさん取り扱っております。是非オンラインショップの方にもお立ち寄り下さいませ。

という事で、おしまい!東京ヒマワリ トップページはこちら

カバン屋の俺が選ぶ、メンズ向けビジネスバッグブランド6選」への16件のフィードバック

  1. 荒井 英明

    お世話になります。
    fetiaのビジネスバッグで、出来ればオールレザーでパソコンとA4ノートを5冊程、長財布一つ収納出来るものを探しています。出来れば一生ものとして長く使いたいので宜しくお願い致します。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      オールレザーのブリーフケースをお探しとの事でしたが、現在フェティアのラインナップの中で該当するものは以下の商品のみとなります。
      http://tokyo-himawari.jp/products/detail.php?product_id=651

      実は現在フェティアでは、新作のオールレザーシリーズを開発中でして、そちらの都合で現行モデルのオールレザータイプが品薄となっております。

      上記にて紹介しましたライロアシリーズのビジネスバッグに関してですが、パソコンのサイズ次第となりますが、恐らく容量的には問題無いのかなと思います。

      一生物のバッグをお探しとの事ですが、フェティアのバッグに関して言えば、少なくとも生地や縫製が破れたり、ハンドルが取れたりというような事はそうそう無いと思います。少なくとも当店ではそのような報告を受けた事はありません。

      他には摩耗によるスライドファスナーの不具合ですが、こちらに関してもまだ報告を受けた事はありませんし、万が一破損してしまった場合は、有料となりますが修理が可能となります。(半年以内の破損の場合は無償で修理となります)

      最も起こり得る事としては、恐らく型崩れかと思います。こちらのバッグは型崩れに関しては決して強くは作られておりませんので、特にパソコンのような重い物を収納する場合は注意が必要です。

      型崩れしてしまっても道具として使う事は可能ですが、使い方によっては不格好になってしまうかもしれませんので、重量には気をつけてご使用頂きたいです。

      レザーの素材に関してですが、しっかりと色染めされておりますので傷等に強く、また雨などの水分にも比較的強い素材です。

      その反面、レザーの素材感が失われがちな革なのですが、型押し加工等による調整で、かなり素材の風合いも良いバランスに仕上がっていると思います。

      本当の意味で一生物のビジネスバッグという事でしたら、当店ではまだ取り扱いがございませんが、ダレスバッグが一番良いのかもしれません。

      但し、重量が重く、値段も10万円前後が相場かと思いますので、そちらはお客様のご判断次第かなと思います。

      余談となりますが、当店でも非常に良いダレスバッグのメーカーを見つけまして、何とか秋頃までには出品出来ればと計画中でございます。

      長くなりましたが、お買い物の参考になりましたでしょうか?何卒宜しくお願い申し上げます。

      猪野

      返信
  2. ai

    お世話になります。
    実際にティアレシリーズとモアナシリーズを見られる東京の店舗はないですか??

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      誠に申し訳ございませんが、当店はネット通販のみの販売となりますので、
      以下のフェティア本社へお問い合わせ頂ければと思います。
      http://www.fetia.jp/

      以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
  3. みゆ

    コメント失礼します
    30歳になる主人の誕生日プレゼントにビジネスバッグの購入を検討しており、ワンダーバゲージのグッドマンか、フェティアのモアナにしようかな、というところまで絞ったのですが、どちらにしようか決めかねております。
    決め手になるようなオススメポイントがありましたら教えて下さい。
    また、ショルダーストラップで斜めがけして使用する場合、どちらがオススメでしょうか?
    (主人の体格は180cm74gです)

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      そうですね、どちらも自信をもってお勧め出来る素敵なバッグですので、私も悩んでしまいます。。

      それでもひとつ選べと言うのであれば、私はこちらのワンダーバゲージのMGビジネスバッグをお勧めします。
      http://tokyo-himawari.jp/products/detail.php?product_id=975

      お勧めポイントはたくさんありますが、日本のバッグ専門ブランドが作った日本製のバッグで、素材も縫製も一流、デザインも独自のアイデンティティを貫いた出来で、大切な人へのプレゼントとしてまさに申し分の無い商品だと思います。

      ただひとつ欠点を言うのであれば、人気過ぎてカラーによっては納期が遅くなってしまう事ですね、、でもこちらは本当に間違いないバッグだと思います。

      モアナは、実はこのフェティアというブランドの中で最も売れている&販売期間の長いシリーズでして、こちらも非常に完成度の高いバッグです。

      こちらはどちらかと言えば実用向きというか、実際に使っていく中でジワジワとその良さに気づく、いぶし銀タイプのバッグだと思います。

      どちらも間違いなく良い物ですが、華があるという意味でワンダーバゲージの方が開封時のインパクトがあり、ギフト向きなような気がします。

      ショルダーストラップに関してですが、たまたまですが実はどちらも同じような設計を採用しております。

      詳細画像を見て頂けると分かると思うのですが、よくあるバッグの両サイドに留め具があるタイプでは無く、言葉にし難いのですがクロスして留めるような設計になっております。

      その為、肩掛けしたときも体へのフィット感が良く、どちらもショルダーバッグとしても使いやすいバッグです。

      少しでもお買い物の参考になれば幸いです。宜しくお願い致します!

      返信
  4. ポン吉

    お世話になります。
    通勤用としてファッティかモアナのシングルの購入を検討しているのですが、ファッティはサイズが少し大きいような気がして迷っています。荷物は多くないのですが、弁当箱と水筒があります。弁当箱の幅は9㎝位です。モアナのシングルに入るでしょうか?

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      サイズ感に関してですが、ファッティに関してサイズが大きいというような印象は個人的には感じないですね。実際に私も使用しておりますが、丁度標準サイズのトートバッグという印象です。

      基本的にはデイリー使い、一泊二日であればギリギリ旅行用にも使えるかなというサイズ感です。

      お弁当箱をモアナのシングルに収納するとなると、丁度良くは入らないと思います。無理をすれば入らなくもなさそうですが、お勧めは出来ないですね。

      ファッティーでしたらペットボトルポケットも水筒用に使えそうですし、ストレスなく収納出来ると思いますのでニーズにマッチしているかなと思います。

      以上、少しでもお買い物の参考になれば幸いです。ご検討宜しくお願い致します。

      返信
  5. イケメンサラリーマン

    仕事とプライベートで使える様な革のバッグを探しています。
    持ち物は、ケータイ、財布2つ、キーケース、飲み物位ですが…
    ※本音言うと、クラッチバックが欲しいけど、
    周りの評判が悪くて手を出すのが怖いです。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      仕事とプライベートで使える革のバッグを探されているという事で、私が真っ先に思い浮かぶのはこちらのトートバッグです。
      http://tokyo-himawari.jp/products/detail.php?product_id=675

      フェティアという日本のバッグ専門ブランドの製品ですが、何よりもレザーの品質が非常に良く、同価格帯であればこれより素材感の良いバッグは中々無いと思いますよ。

      トートバッグであればオンオフ問わずご使用頂けると思いますので、ニーズにマッチしているかなと思います。

      もう一点挙げるとすれば、こちらのボーデッサンのトートバッグです。
      http://tokyo-himawari.jp/products/detail.php?product_id=941

      日本で30年以上続くバッグ専門ブランドです。タンニン鞣しという手のかかる加工方法をしたレザーを使用しており、正直お値段は張りますが、非常にエイジング(経年変化)が豊かという魅力があります。

      こちら人気商品の為、現在入荷待ちとなっておりますが、間もなく商品が到着する予定でございます。

      また、クラッチバッグもお好みだという事で、1点紹介させて頂きます。
      http://tokyo-himawari.jp/products/detail.php?product_id=646

      こちらもフェティアの製品なのですが、2万円以内でオールレザーのクラッチバッグであれば、まず間違いないセレクトだと思います。

      先程のトートバッグと同様のシュリンクレザーを使用しており、素材感が抜群に良いです。

      以上、お買い物の参考になれば幸いです。今後とも東京ヒマワリを何卒宜しくお願い致します。

      返信
      1. イケメンサラリーマン

        返信ありがとうございます。
        そしたら、最初に紹介したトートバックが欲しいのですが、何処かの店舗で拝見する事は可能でしょうか?
        通信専売であれば仕方無いと思いますが。
        ※ちなみに私は千葉県八千代市付近なので、その辺りで店舗があるとベストです。

        返信
        1. iinon 投稿作成者

          東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

          大変申し訳ございませんが当店はインターネットのみのショップとなりますので、実店舗がございません。

          また、他店の商品取り扱い状況、在庫状況に関しても把握出来ておらず、ご期待に沿えず恐縮ではございますが、ご容赦頂ければと思います。

          当店では送料はご負担いただきますが、ご注文後の返品も可能となっておりますので、お買い物の参考にして頂ければと思います。

          以上、何卒ご確認下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

          返信
  6. イケメンサラリーマン

    今回は、一押しのフェティアのトートバックを購入しました。
    品質な勿論ですが、スタッフの対応力がずば抜けてます。手入れ方法等詳しく教えてくれました。
    広告代理店に勤めている為、身だしなみには気を使う必要があるので、また利用すると思います。
    迷ってる方がいれば東京ひまわりさんで良いかと。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。
      お褒めのお言葉、大変励みになります。
      これからもお客様のご期待に応えられるよう、サービスの充実に努めて参りますので、
      今後とも東京ヒマワリを何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
  7. よしひろ

    初めまして。ビジネスで使えるカバンを探していてこのサイトにたどり着きました。
    気になったのがワンダーバゲージのグッドマンです。
    ビジネスブリーフバックもいいのですが、トートバッグのほうが特に気になっています。
    ビジネスでグッドマンのトートバッグを使うのはどうなのかなと悩んでいます。カラーも含めてアドバイスをもらえるとうれしいです。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      よしひろ様

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      ここ数日体調を崩しておりまして、お返事か遅くなってしまいました、誠に申し訳ございませんでした。

      >ビジネスでグッドマンのトートバッグを使うのはどうなのかなと悩んでいます。カラーも含めてアドバイスをもらえるとうれしいです。

      銀行系など固めのご職業でしたらお勧めは致しませんが、一般的な企業にお勤めの方であれば何ら問題無いと思いますよ。

      カラーに関しては、心配でしたらネイビー×キャメルは避けておいた方がビジネスシーンには無難かもしれませんね。ブラックならまず間違い無いと思います。

      但し、ワンダーバゲージのブランドカラーはネイビーですし、個人的にも可愛くてお勧めなので、お仕事に問題が無さそうであればネイビー×キャメルか、ネイビー×チョコをお選び頂きたいなとは思います。

      以上、少しでも参考になれば幸いでございます。

      猪野

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です