カバン屋の俺が選ぶ、メンズ向けビジネスリュック7選

son0010e02a01_s1
最近は世間にも馴染んできたビジネスリュック。とりあえずダサくなくて無難なブランドをと探されている方も多いかと思いますが、ちょっと待ってください!その基準が一番の失敗の原因なんです!

本日は、カバン屋の私達が、スーツでの通勤に最適なメンズ向けビジネスリュックの選び方をご紹介すると同時に、おすすめのリュックブランドを7つ選んでみました。お探しの方は是非チェックしてみて下さい。

 画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

こないだ、仕事終わりに友達2人と飲みに行った時の話なのですが、彼らは超大手企業に勤めていて、平日夜に会うといつもスーツ姿なんですよ。

で、その日は僕が遅れて店に着いたので出会った時は気づかなかったのですが、そろそろ帰ろうかという時、友人が手に取ったのはブリーフケースではなくて、リュックでした。

僕が「こんな大きい会社勤めでスーツ必須の職場なのに、バッグはリュックなんだねー」と聞くと、「え?今時そんな事気にするやついねーだろー」という返答でした。

そう、今時は気にしないんですって、ビジネスシーンでのリュック。

彼らの会社は割と固めの会社で、先輩後輩の繋がりも多く、しょっちゅう飲み会もあるらしいので、そういう身だしなみとかも気をつけないといけないと思うのですが、リュックに関しては誰も何も言わないらしいです。

数年前まではスーツにリュックなんて完全にNGだったので、世間に浸透してきたとは言え、まだまだリュックNGの会社は多いんだろうなーと思っていたのですが、もしかしたらそんな会社を探す方が現代では難しいのかもしれません。

とは言え、さすがにアウトドア向けリュックをスーツに合わせるとなると、会社がOKかどうか以前に、単純に格好悪いと僕は思うのです。

街で、そういったコーディネートの方を見る事もありますが、バッグ屋の僕としては正直ガッカリしてしまいます。

僕は、スーツにリュックは大賛成なのですが、スーツに相応しくないリュックなら大反対です!

という事で本日は、カバン屋の私が世の中のビジネスマンにおすすめしたい、通勤に最適なメンズ向けリュックのブランドを7つ選んでみました。お探しの方は是非チェックしてみて下さい!

日本の高級バッグ産地「豊岡鞄」とのコラボアイテム!超軽量&超強靭なエアーバリスティックナイロン製ビジネスリュック

 画像3

ベルーフバゲージ(beruf baggage) 豊岡鞄 ビジネス バックパック ネイビー 34,980円(税込)

ビジネスリュックと言えば一番人気なのがスクエア型ですが、その中でも日本の高機能バッグ専門ブランド「beruf baggage(ベルーフバゲージ)」のビジネスリュックは頭一つ抜けた出来だと思います。

こちらのバッグには、防弾チョッキにも採用される強靭ナイロンとして知られるバリスティックナイロンを、バッグ向けに軽量化させた「エアーバリスティックナイロン」という素材が使用されております。

引き裂き強度に長け軽量である事に加え、シワ等にも大変強く、見た目にも非常に高級感がある事が魅力です。

都会的で高級感がありながらも悪目立ちしない素朴なデザインは、スーツはもちろん、オフィスカジュアルやキレイめカジュアルといったコーディネートにも幅広く合わせやすくなっております。

また、こちらのバッグは日本の高級バック産地として知られる豊岡の工房で生産がされており、裁断・縫製などのクオリティーも非常に高く、それによって高級感のある美しいシルエットが実現しております。

 画像4

こちらのビジネスリュックは見た目の美しさだけではなく、使い勝手の良い独特な内装レイアウトも大きな魅力となっております。

取り外し可能なパネル式ポケットは、それぞれが伸縮性のあるメッシュポケットとなっており、様々なサイズの電子機器やコード類を美しく収納出来る事に加え、荷物を一目で確認する事が出来ます。

また、携帯や財布などを素早く取り出せるサイドポケットは、充電器をパネル式ポケットに収納したまま、コードだけをラバーホールからサイドポケットに通して、スマートに携帯の充電等を行う事が可能です。

パネル式ポケットの対面には、折り畳み傘やペットボトルなどを収納出来る3連マルチポケットが配置されており、様々なニーズに応える大変使い勝手の良い内装となっております。

日本の高機能バッグ専門ブランドと、高級バッグ産地である豊岡鞄のコラボによって企画されたビジネスリュックという事で、ビジュアル・耐久性・機能性、全てにおいて隙の無い仕上りとなっております。

こだわりの入った日本製ビジネスリュックをお探しの方に、大変お勧めの逸品です。商品詳細ページはこちら

 画像5

ベルーフバゲージ(beruf baggage) 豊岡鞄 ビジネス バックパック ブラック 39,600円(税込)

こちらも同じく「beruf baggage(ベルーフバゲージ)」のビジネスリュックですが、ビジネス感の強いスクエア型が苦手という方は是非こちらをご検討頂ければと思います。

諸々のコンセプトは先程紹介致しましたビジネスリュックと概ね同等となりますが、見ての通りビジュアルに大きな違いがあり、オフィスカジュアルやキレイめカジュアルと言ったコーデに馴染みやすいのは、どちらかと言えばこちらのモデルかと思います。

逆に、スーツであれば先程のスクエアタイプの方が合わせやすいかなと思いますが、基本的にはどちらもコーデを選ばずに使えますので、お好みのデザインの方をお選び頂ければ良いかなと思います。商品詳細ページはこちら

コーディネートが華やぐデザイン性が魅力のビジネスリュック!日本のファッションシーンの裏方として活躍するバッグ専門メーカー

 画像6

fetia(フェティア) ティアレシリーズ 2WAY ビジネスリュック ブラック 26,400円(税込)

見た目の高級感や色気を重視してビジネスリュックを探されている方には、「fetia(フェティア)」の2WAYビジネスリュックが大変お勧めです。

こちらのブランドは、大手セレクトショップのバッグ等も手掛ける日本のバッグ専門メーカーのプライベートブランドという事もあり、洋服との相性をとても良く考えて企画されており、コートやジャケットなど、キレイめ系コーディネートを華やがせるデザイン性の高さが大きな魅力です。

リュックとしてもブリーフケースとしても使用できる2WAYタイプのビジネスバッグは、リュックとして使用する際に手持ち用ハンドルの収まりが悪く不格好になってしまいがちですが、こちらのバッグはハンドルが収納式となっており、リュックとして使用する際もスマートにご利用頂けます。

メイン素材に使用されているナイロン素材は、水や汚れに強いといった基本的な機能性がある事はもちろん、美しい艶と滑らかな肌触りによって確かな高級感を感じて頂けます。

各所に使用されております真鍮メッキ金具もデザインのアクセントとなっており、コーディネートがパッと明るい印象になるビジネスリュックです。商品詳細ページはこちら

 画像7

fetia(フェティア) モアナシリーズ 2WAY ビジネスリュック ネイビー 25,300円(税込)

もう少し大人し目のデザインがお好みの方は、是非こちらのモアナシリーズのビジネスリュックをご検討頂ければと思います。

先程のビジネスリュックと容量などは同等となりますが、こちらは肉厚なポリウレタン素材が使用されており、やや控えめな印象のデザインとなっております。

フェティアらしい色気や高級感といった印象を少し抑える代わりに、都会的で洗練されたムードを纏ったビジネスリュックとなっております。商品詳細ページはこちら

創業130年を超える日本の老舗ブランド!高級革鞄を得意とするブランドのビジネスリュック

 画像9

ファイブウッズ(FIVE WOODS) GRAIN(グレイン) ビジネス レザー バックパック ブラック/ダークブラウン 35,200円(税込)

本革のビジネスバッグをお探しでしたら、日本の老舗バッグブランド「FIVE WOODS(ファイブウッズ)」のビジネスリュックを是非見て頂きたいです。

ファイブウッズは元々、ダレスバッグやアタッシュケースと言った高級なビジネス向け本革バッグを得意としていたブランドでした。

そして現代では、時代の変化に合わせてビジネスリュックやトートバッグといった製品が主力となっておりますが、これまでに培われた高級革鞄ブランドとしてのこだわりは未だに健在です。

特筆すべきは何と言っても本革素材のクオリティーですね。豊かで繊細な素材感が感じられながらも、雨や傷にも非常に強い独自の調整となっており、機能的でありながらも所有欲まで満たしてくれる素晴らしい出来となっております。

そして完全国産のオールレザーバッグであるにも関わらずこの価格です。良い製品を適正価格でという、優れた日本製品のお手本のようなビジネスリュックだと思います。

素朴で控えめなデザインではありますが、見えないところまで手の込んだ作りとなっており、使い込む程に愛着が増してくるビジネスリュックだと思います。商品詳細ページはこちら

適正品質・適正価格が魅力のバッグ専門ブランド、ニーズに応じて展開される3種類のビジネスリュックを紹介します!

 画像10

SONNE(ゾンネ) ディライト スリムビジネスリュック ブラック 16,500円(税込)

A4サイズが収納出来る程度の小ぶりなビジネスバッグをお探しでしたら、日本のバッグ専門ブランド「SONNE(ゾンネ)」のビジネスリュックがお勧めです。

滑らかな艶と肌触りが感じられるメイン素材は、高級感のある素材感だけでなく、コーヒー等をこぼしても水拭きで汚れが落ちる程の、高い撥水性や堅牢度も魅力となっております。

底面や前面のパイピングや、生地の背面に施された発泡ラバー加工等の効果によって、バッグ全体の張りがしっかりと維持されいる為にとても清潔感が感じられ、スーツ等にも合わせやすく、フォーマルな場に相応しいビジネスリュックに仕立てられております。

コンパクトなサイズ感は使い勝手が良いだけでなく、背負ったときの収まりの良さもポイントで、スマートで都会的な雰囲気でご使用頂けます。また、小ぶりなサイズ感ですので女性にもお勧めの商品となっております。

シンプルですが、非常に気が利いたビジネスリュックに仕上がっております。商品詳細ページはこちら

 画像11

SONNE(ゾンネ) グレースシリーズ バックパック ブラック 24,200円(税込)

昨今はテレワークの導入によって、自宅とオフィスを行き来して仕事をされる方が増えておりますが、大切な仕事道具や書類を自宅or職場に置いてきてしまった!というような事が起こりがちだと思います。また、そういったトラブルを避ける為に、日々バッグの中身を点検しなくてはならない事も面倒です。

そんな方は、こちらのビジネスバッグに全ての荷物を入れてしまいましょう!こちらのビジネスバッグは、大容量である事に加え自立するので、デスク脇にバッグを置いて中身を漁るといった使い方が出来ます。

また、パイピング処理等によって箱型の形状がキープされているので、地面にバッグを置いた時に中身が確認し易い設計となっております。

使用した仕事道具や書類は全てバッグに入れるという事だけを習慣にすれば、移動の際の荷物点検などに神経を使う必要がありません。

デザインも清潔感があり、フォーマルな場に相応しい佇まいとなっておりますので、デスク脇に置いてもオフィスの景観を乱すような事は無いと思います。商品詳細ページはこちら

 画像12

SONNE(ゾンネ) グレース 3way ビジネスバッグ ネイビー 25,300円(税込)

ビジネスリュックは、職種によって営業先に背負って行くには相応しくない場合があると思いますが、そういった方には、こちらの3WAYビジネスリュックがお勧めです。

電車移動中はビジネスリュックとして持ち歩き、営業先近くになったらハンドルを取り出してブリーフケースに変更し、帰り道はベルトを取り出してショルダーバッグとして持ち帰る、というような使い方が可能です。

この手のビジネスバッグは数多くございますが、中でもこちらの商品は3種類全ての使い方が非常に実用的である所がポイントです。

大きな特徴として、ブリーフケース時のみ使用するハンドルが内部に収納出来るので、ビジネスリュックやショルダーバッグとして使用する際に、すっきりとスマートな形で使用する事が出来ます。

そしてブリーフケースとして使用する際は、一見普通のブリーフケースにしか見えないような外観で使用する事が出来ますので、営業先等でも安心して使用する事が可能です。

SONNE(ゾンネ)のビジネスリュックは、どちらも設計が良く機能性も高いですが、コストパフォーマンスが非常に良い所も大きな魅力ですね。

こちらのブランドは、日本の高級バッグブランドとして知られる「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」も運営する国内最大手のファッションブランド輸入代行業者「ウエニ貿易」の企画で作られております。

ペッレモルビダは最高品質をテーマに物作りがされておりますが、ゾンネは「適正品質・適正価格」をテーマに製品が企画されており、とても実用的なスペックが魅力となっております。

過度に高価な素材は使用されておりませんが、耐久性などが考慮されたパーツや設計がしっかりと必要箇所に選択されており、長年使用しても不具合が起こり難い確かな品質に仕上がっております。

それでいてデザインも非常に気が利いており、このくらいの価格帯でビジネスリュックをお探しの方に、大変お勧めのブランドとなっております。商品詳細ページはこちら

日本が誇るバッグ専門デザイナーが手掛けたビジネスリュック!モダンな佇まいに加え、確かな機能性が魅力

 画像13

ガレリアント(GALLERIANT) 3way ビジネス バックパック W ブラック 39,600円(税込)

日本にはバッグ専門のデザイナーがたくさんおりますが、中でも実力・経歴共に文句なしのデザイナーと言えば、GALLERIANT(ガレリアント)を手掛ける千田 聡氏です。

千田氏は、大手バッグメーカーの専属デザイナーとして勤務後、フリーのデザイナーとして様々なブランドのバッグを手掛け、最終的に自身のブランドであるガレリアントを立ち上げました。

その後、ガレリアントのバッグはイタリアやアメリカの有名セレクトショップでも取り上げられ、一躍して日本を代表するバッグブランドとして名を上げました。

こういったブランド物は、メインデザイナーとは名前だけで実際には裏側で様々な人間が製品企画をしているといった事が少なくありませんが、ガレリアントは千田氏自らが設計や材料の選定を行っております。

バッグデザイナーとして30年以上のキャリアを誇る千田氏は、あらゆる設計、あらゆる素材やパーツの特性を熟知しており、長年使える美しいバッグを企画し続けております。

「クラシック&モダン」をテーマに企画されるバッグは、一見その美しいデザイン性に目を奪われがちですが、実は千田氏は、何よりも機能性を重視したバッグ作りが得意なデザイナーです。

こちらのビジネスリュックには、13年間毎日使用しても劣化が認められないという検査結果が出た最新素材が使用されております。

各所の設計も、独創的でありながら確かな強度が確保されており、あらゆる所に千田氏のこだわりを感じさせます。

一般的なビジネスリュックには無い、色気や高級感を感じさせる独特なムードが大変魅力的な逸品です。商品詳細ページはこちら

濡れたままの折り畳み傘も収納可能、防水・防汚の高機能ビジネスリュック

 画像14

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) グッドマンズシリーズ 3WAY ブリーフケース チョコ 32,450円(税込)

メンズ向けのビジネスリュックとしてありとあらゆるニーズを網羅しているのが、こちらワンダーバゲージの3WAYビジネスバッグです。

一見普通のブリーフケースのようなのですが、背面にショルダーベルトが綺麗に収納出来る、高機能な3WAYタイプとなっており、電車での移動時はリュックモードで便利に、営業先に訪問する時はブリーフモードでフォーマルにと、使い分けが可能です。

そして何よりも特筆すべき点は、非常にハイレベルな防水性能です。メイン生地に強力な撥水性能がある事はもちろん、濡れた折り畳み傘をそのまま収納出来る、脱水機能付きポケットがついております。

他にもキャリーオン時のループが、不要な時はサブポケットになったりだとか、ビジネスマンに求められる機能を一通り全部備えた超高機能なビジネスバッグとなっております。

それでいて見た目のデザインはスタイリッシュで都会的、それでいてどこか味わいも感じる美しいバッグに仕上がっております。

防水性が高いバッグというのは、同時に汚れにも強く、長年使えるバッグとしての性能がふんだんに盛り込まれております。機能性と耐久性にこだわりたい方は、是非こちらのビジネスリュックはチェックして頂きたいですね。商品詳細ページはこちら

カジュアルな服装に合わせやすいビジネスリュック!女性にもお勧めのブランドです

 画像15

アノニムクラフツマンデザイン(ANONYM CRAFTSMAN DESIGN) ナイロン バックパック リュック コヨーテ 14,080円(税込)

スーツでの出勤も無く服装自由の職場でしたら、こういったリュックはいかがでしょうか?

カジュアルなコーディネートを大人っぽく都会的に彩るバッグ専門ブランド、「ANONYM CRAFTSMAN DESIGN(アノニムクラフツマンデザイン)」のリュックです。

こちらはビジネスリュックではございませんが、「仕事柄、普通のリュックで良いのだけれど、ちょっと気の利いた感じのデザインが良いな」といった方に大変お勧めです。

メイン生地にはブリザテックナイロンが使用されており、肉厚で肌触りの良い素材感が特徴です。

シンプルではございますが素材感やシルエット等が良く、さり気なく大人っぽさや高級感を演出してくれるリュックです。

裁断縫製は日本の高級バッグ産地として知られる豊岡で行われており、お値段以上の品質の高さを感じて頂けると思います。

同ブランドのリュックは、女性向けのビジネスリュックとしても人気が高く、上述した通り「ちょっと気の利いたビジネス向けリュック」をお探しの方に大変お勧めです。商品詳細ページはこちら

便利で無難なリュックを選ぶくらいなら、思い切ってオシャレでスタイリッシュなビジネスリュックを選びましょう

 画像16

という事で、お勧めのメンズ向けビジネスリュックを7ブランド選ばせて頂きましたが、ピンとくる商品は見つかりましたでしょうか?

ビジネスリュックをお探しの方の多くは、「スーツでの通勤に使っても、あまりダサくならないリュック」というテーマで探されている方が多いかと思いますが、是非もっと高い志を持って、「格好いいビジネスマンになれるリュック!」というテーマで探して欲しいですね。

ビジネスリュックのブランドを探す上で押さえるべきポイントとしては、内装や容量がニーズに合っているかどうかは当然ですが、スタイリッシュかどうか高級感があるか、この2点を重視して選ばれると良い買い物が出来ると思います。

逆に失敗するのは、無難なデザインかどうかでリュックを選ぶ事だと思います。せっかくビジネスリュックという次世代のスタイルに挑戦するのですから、「あれ!何だかオシャレになりましたねー!」と言われる覚悟でブランドを選ぶとハッピーになれると思いますよ。

また、商品選びに困った場合は、是非お気軽に当店まで電話かメールでご相談下さい。ご希望がありましたら、私が直々にご相談に乗る事も可能です。

という事で、本日の記事はここまで!

おしまい!東京ヒマワリ トップページはこちら

カバン屋の俺が選ぶ、メンズ向けビジネスリュック7選」への12件のフィードバック

  1. 山宮克也

    ファイブウッズ(FIVE WOODS) GRAIN(グレイン) ビジネス レザー バックパックについて
    上記商品について、全体的な作りはしっかりとして(自立)いるものでしょうか。
    pcやある程度の書類を入れてもへたりはないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当 猪野 でございます。

      ご相談頂きました、ファイブウッズのバックパックの自立力に関してですが、しっかりと作られておりますので自立力は高いバッグでございます。

      状況にもよりますが、パソコンや雑誌など入れて頂いても、比較的自立し易い作りかと思います。

      通常当店では返品の場合は往復送料込みで500円を頂いておりますが、万が一こちらの自立力に関して現物に不安を感じるようでしたら、手数料も含め無料で返品を受け付けさせて頂きます。
      (こちらのコメントを読まれた方全てに同様の条件とさせて頂きます)

      先程、念のためメーカーの方にもご相談させて頂きましたが、やはり同様の見解でした。

      是非ご検討頂ければと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
  2. 小太郎

    こんにちは。
    ノースフェイスのシャトルデイパックからの買い替えで、レクト(LEKT) 3way ブリーフバッグを検討しております。
    PC収納ポケットに厚み25mmくらいのレッツノートとiPadを入れると、ちょっとキツイでしょうか?
    (シャトルデイパックはノートPCとタブレットを入れるポケットが独立していた点は良かったので)
    公式サイトの画像では薄いMacbookが収納されていたので、レッツノートだとどうかなと思いまして。
    コメント頂けると有り難いです。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      小太郎様

      お問い合わせ、誠にありがとうございます。
      東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      >PC収納ポケットに厚み25mmくらいのレッツノートとiPadを入れると、ちょっとキツイでしょうか?

      レッツノート14.0型を想定して回答させて頂きますが、恐らく収納可能かと思います。

      万が一収納できない、もしくは収納出来るものの実用出来ないとお客様がご判断頂いた場合は、送料も頂きませんので返品も受け付けさせて頂きます。

      当店では実店舗を構えておらず実物を手に取って頂けない為、返品に関しては柔軟かつ出来る限りお客様にとって負担の無いご提案をさせて頂いております。

      返品となった場合はお手間をお掛けしてしまいますが、ご了承頂けるようでしたら是非ご注文頂ければと思いますので、何卒ご検討の程宜しくお願い申し上げます。

      返信
  3. 穴見智仁

    ファイブウッズのGRAINを検討しています。
    リュックベルトの金具部分の光具合は経年変化で落ち着いていくものでしょうか?
    あまりピカピカしていない方が好みでして。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      お問い合わせ、誠にありがとうございます。
      東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      お問い合わせ頂きましたファイブウッズのリュックの金具に関してですが、こちらはメッキ加工がされておりますので、基本的には光沢が持続するパーツとなります。
      主観ではございますが、意図的に光沢を出して高級感を演出する為に施されたような加工ではなく、サビの発生を抑える為の加工となりますので、全体的に違和感を感じるような光沢は無いかとは思いますが、
      そちらも好みとなりますので、申し訳ございませんがそのような製品である事をご理解頂いた上で、ご購入をご検討頂ければ幸いでございます。

      引き続き何卒宜しくお願い致します。

      返信
  4. Ryu

    初めてお尋ねします。
    ONNE(ゾンネ) ディライト スリムビジネスリュックの収納ですが、ipadとA4ファイル1冊程度は収納可能でしょうか?
    それとバイク通勤ですが、耐久性や防水性能はどうなのでしょうか?

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメントありがとうございます、東京ヒマワリの担当、猪野でございます。

      ゾンネのスリムビジネスリュックの収納に関してですが、ipadとA4ファイル1冊程度でしたら全く問題無く収納可能です。以下の動画の方で実際に物を入れる実験をしておりますので、そちらもチェックして頂けると、よりサイズ感を掴んで頂けるかと思います。動画内の実験ではA4用紙500枚を入れておりますが、問題無く収納出来ております。
      https://www.youtube.com/watch?v=Swdcx9f-YFQ

      耐久性や防水性能に関しても期待して頂いて良いと思います。メイン生地自体はレインウェアと同等の防水性能があり、よって汚れ等にも強いです。但し完全防水ではございませんので、長時間雨に降られるなどしてしまうと、縫い目などから徐々に浸水してきてしまいますのでご注意下さい。

      バッグの設計によってシワなどもつきにくく、長期間綺麗なままでご使用頂けると思います。

      デザインやサイズ感などがマッチしているようでしたら、基本的な機能性に関しては日本のバッグ専門のディレクターの管理の下で非常にこだわって設計されておりますので、きっとご満足頂けると思います。

      是非ご検討頂ければと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
      1. Ryu

        動画を拝見させていただきました。詳しく紹介されており、非常にわかりやすかったです。
        サイズ感としてはピッタリで、使い方も当方にあっているかなと思いました。
        動画の中で紹介されていたグレースもいいなと思い、迷っています。
        品質的には、若干素材としてはグレースのほうが優れているとのことですが、それ以外の違いはないのでしょうか?仕事にもプライベートにも使いたいと思うのですが、お勧めはどちらでしょうか?

        返信
        1. iinon 投稿作成者

          東京ヒマワリの担当、猪野でございます。動画の方、ご覧頂けたという事で誠にありがとうございます。

          グレースとディライトの違いに関してですが、機能的な面で若干グレースの方が優位なものの、基本的にはほとんど変わらないと考えて頂いて問題無いと思います。

          よって、ビジュアルの好みでお選び頂ければ良いと思います。参考までに、私の場合はシンプルなコーディネートが好みですので、ディライトのブラックを選ぶと思います。

          ゾンネは海外生産ではございますが、国内屈指の大手ファッション系企業が運営している事に加え、実際に企画管理を行っている人も長い経歴のあるバッグ専門のディレクターが手掛けており、シンプルながらもとても作りの良いバッグに仕上がっております。

          このくらいの小ぶりなビジネスバッグをお探しでしたら大変お勧めでございますので、是非ご検討頂ければと思います。

          以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

          返信
  5. Ryu

    アドバイスありがとうございます。
    重ねて質問です。
    ディライトに合うカバーはありますでしょうか?バイク通勤なので雨が降った場合、濡れるのを防げればと思っています。何かお勧めがあれば教えてください。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      東京ヒマワリの担当、猪野でございます。

      カバーに関してですが、同ブランド製品ではご準備がございませんが、様々なメーカーが出しておりますリュック用の防水カバーをご利用頂ければ良いと思います。

      参考までに、私も普段バイク移動が多い為、リュックには以下のカバーを入れております。
      https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC-%E8%80%90%E6%B0%B4%E5%8E%8B5000mm-%E8%90%BD%E4%B8%8B%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB-Frelaxy-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B07FND2SS4/ref=sr_1_2_sspa?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%AF%2B%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC&qid=1624847600&sr=8-2-spons&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUExM0JCRTcyUFowVEtVJmVuY3J5cHRlZElkPUEwNjQwMTc1MTlKSUo5RThUQUVRVyZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEzUVpJSVpKQjBBRFJPJndpZGdldE5hbWU9c3BfYXRmJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ&th=1&psc=1

      こちらは今の所大きな不満はございませんが、やはりサイズ感などは完璧にはフィットしないので、ビジュアル的に美しいかどうかと聞かれれば微妙な所ではあります。

      特にこちらのリュックは小ぶりの為、サイズ的に余ってしまうかもしれません。私は22LのリュックにSサイズ(15~25L)のカバーを使用しておりますが、少し大きめに作られている為か多少ブカブカする印象はあります。

      それでも防水性能に関しては十分かなと思うので、不満無く使っている状況です。

      以上、少しでも参考になれば幸いでございます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です