予算3万円!カバン屋の俺が選ぶ高品質なリュックのブランド7選

backpack_b_a616
アウトドアファッション等が人気の昨今、リュックは数あるバッグの中でも人気のカテゴリです。様々なブランドが製品を発表しておりますが、似通ったデザインも多く、本当に価値のあるブランドとは一体どれなのでしょうか?

そんな疑問に応えるべく、廉価品から高級品まで、デザイナーや職人の生の声を聞きながら触れてきた「カバン屋」の私達が、「今、買うべきリュックのブランド」を7つ選びました。是非お買い物の参考にして頂ければと思います。

本日は、人気のブランドから穴場なブランドまで、お勧めのリュックを7つ選んでみました

 画像2

どうも、世田谷の黒豹こと、「猪野」です。

本日は、「カバン屋の俺が選んでみたシリーズ」、リュックサック(バックパック)編を、やっていこうかなと思います。

昔はリュックって言ったら子供っぽいとか、カジュアルとか、そういう印象だったと思うんですが、いつからか「バックパック」なんていうシャレオツなワードに生まれ変わり、今や洗練された大人のアイテム的な立ち位置に君臨していますよね。

それと同時に、何か尋常じゃなくお高いリュックが増えましたよね~、雑誌とか見ていても5万、6万なんてザラですよ。いちおバッグ屋さんなので定期的に街に繰り出しチェックはしておりますが、果たして価格に見合うのか、、?という印象の物も少なくないです。

「良いリュック」っていう定義は難しい所ですが、ザッと僕らが気にしているのは↓な感じです。

●そのブランドにしかないテーマやポリシーが確立・洗練されているか。

●素材は妥協なく、こだわった物を使用しているか。

●現代のファッションにマッチするか。

●縫製や組み立てなど、良い生産ラインの確保&管理が出来ているか。

●それらを踏まえて、コストパフォーマンスに優れているか。

●デザイナー様のお人柄※重要

という事で、さっそくお勧めのブランドを紹介していきましょう!

1、kiruna(キルナ)

 画像3

kiruna(キルナ) P-BAG2 MOD MIRACOSMO ネイビー 27,000円(税込)

日本で高品質なリュックなブランドと言えば、こちらのkiruna(キルナ)は大変お勧めですね!

まず驚くことが、無償修理期間が生産から3年という事!スーパーブランドも含め、ここまで保証期間が長いブランドは他に無いんじゃないかなと思います。

なぜそこまで保証期間が長いのかと言うと、それは品質に絶対的な自信があるからなんですよね。加えて、不具合が出た場合も、どこがどんな風に壊れてしまったかを確認して改善をしたいのだそうです。

キルナは創業から今日まで、製品のマイナーチェンジを何度も繰り返しており、それによって生まれた現行モデルは、様々なアイデアを重ねて生まれた最強品質のモデルとなっております。

こちらのリュックは、ロールトップタイプのリュックですが、メイン、トップ、センターの3ヶ所からアクセス出来るので、大変使い勝手が良いです。

前面の2連サブポケットやサイドポケットなどは、一般的なリュックのサイズ感覚よりちょっと大きめに作られているのですが、こういった設計は常識に囚われない、真の使い勝手を追求した結果だそうです。

キルナのデザイナーは「結局リュックで一番使うのはサブポケット」と仰っていて、サブポケットの機能性はものすごく研究されています。

※在庫状況について(2018年6月20日更新)
現在こちらはブラウン以外欠品となっており、8月下旬頃の入荷を予定しております。予約注文も数に限りがございますので、お探しの方は是非お早めにご注文下さいませ。予約注文はコチラから

 画像4

kiruna(キルナ) スエード バックパック グレー 27,000円(税込)

こちらは、贅沢に本革スウェードを全面に使用したリュックです。シンプルですが非常に高級感があり、大人向けで上品な仕上がりとなっております。使い込む程にクッタリと味わいが増してきますので、愛嬌たっぷりのお出かけパートナーになる事間違い無しですね。

キルナのデザイナー様は本当にセンスとアイデアに溢れた方で、展示会にお邪魔する度に刺激的な時間を過ごさせて頂いております。

「別にブランドは有名にならなくてもいいけど、誰にも負けない物作りはしたいね」と仰っており、実際にどの製品を手に取っても非常にクオリティーが高く、こだわりに溢れた物作りがされております。

最近は原宿に自身のセレクトショップもオープンされて、更にはイタリアやフランスで開催されるガチなファッション展示会にも積極的に参加されており、本当に熱意の塊のような方なんです。

数ある国産ブランドの中でも、ここまで洗練されたクオリティーの製品は中々無いと思います!本気のジャパンスピリッツを感じられるリュックをお探しの方は、是非キルナをご検討下さい。

※在庫状況について(2018年6月20日更新)
現在こちらはグレー以外欠品となっており、9月下旬頃の入荷を予定しております。ネイビーは現状入荷時期が未定となりますので、入荷のお知らせをご希望される方は当店までお問い合わせ下さいませ。商品詳細ページはこちら

2、beruf baggage(ベルーフバゲージ)

 画像5

ベルーフバゲージ(beruf baggage) エスコレクション バックパック リュック ブラック 33,264円(税込)

機能性でリュックを選ぶなら、こちらのberuf baggage(ベルーフバゲージ)が大変お勧めです。サイクリスト(自転車乗り)に向けた日本のバッグ専門ブランドなのですが、自転車に乗らない人にも便利な機能で溢れております。

底にマチの無い独特な形状によってリュックの重心がより体に近くなり、PCなど重たい荷物を持ち歩く時も快適に持ち運びする事が出来ます。

バッグの素材には、アウトドアブランドでも中々選ばない、1680デニールのコーデュラバリスティックナイロンという非常に強度のある生地が採用されており、大変タフなつくりとなっております。

デザインも都会っぽくて、非常に格好いいですね!スーツとも相性が良いので、ビジネス用のリュックをお探しの方にも大変お勧めです。商品詳細ページはこちら

 画像6

ベルーフバゲージ(beruf baggage) ギアード バックパック ブラック 36,720円(税込)

更に機能性を重視される方には、こちらベルーフバゲージの「GEARED(ギアード)」シリーズのリュックが大変お勧めです。X-PACという生地が使用されているのですが、耐久性や撥水性はもちろん、紫外線などにも強く、更に、ものすごく軽いという4拍子揃った生地でございます。

外見は大変スマートですが、内装はものすごく機能に溢れています!取り外し可能なパネルポケットは、PC、タブレット、充電器などが綺麗に収納可能です。

更に、リュックを下ろさずにアクセス出来るサイドポケットには、充電ケーブルが通せるホールがあり、スマートに携帯電話を充電する事などが可能となっております。

背面には貴重品を収納出来るセキュリティーポケットが配置されていたりと、とにかく高機能にこだわったリュックですね!大変お勧めです!商品詳細ページはこちら

3、ANONYM CRAFTSMAN DESIGN(アノニムクラフツマンデザイン)

 画像7

アノニムクラフツマンデザイン(ANONYM CRAFTSMAN DESIGN) ナイロン バックパック リュック ダークグレー 14,904円(税込)

もうちょっと気軽にオシャレっぽいリュックを持ちたい方は、こちらのアノニムなんていかがでしょうか?

実はこちらのブランドは先程のベルーフの2ndブランドとなっており、デザインなどのクオリティーそのままに、素材や設計を見直してコストを抑えたブランドとなっております。

最高スペックではないものの、日常使用には必要十分となっておりますので、コーディネートに合わせて楽しく使いまわして頂けると思います。

デザインもシンプルでありながら個性があり良い感じですね!とても都会っぽくてオシャレなリュックだと思います!商品詳細ページはこちら

4、fetia(フェティア)

 画像8

fetia(フェティア) ライロアシリーズ オイルレザー バックパック ブラック 33,480円(税込)

オールレザーの本革リュックをお探しでしたら、こちらfetia(フェティア)のライロアシリーズ2018年モデルは大本命だと思います。

タンニンベースの混合鞣しの本革を使用しており、エイジング(経年変化)が豊かな事が大きな特徴です。海外生産ですが、しっかりとブランドが管理した工場で生産がされておりますので、縫製等大変良い仕上がりとなっております。

こちらのリュックをデザインしたのは、フェティアのメインデザイナーの方なのですが、自社ブランド以外にもメーカーのODM(受託生産)など幅広いデザイン業務を行っている敏腕デザイナーです。

先程のキルナのデザイナーは、アイデアやノリでどんどん新しい物を作っていくタイプの方なのですが、フェティアのデザイナーはその真逆で、物凄く慎重に正確にハイクオリティーなバッグを設計するタイプなんですよね。

特にこちらのライロア2018年モデルはシリーズ一式に2年以上時間を掛けたそうで、惜しみない技術と経験が盛り込まれた渾身のリュックとなっております!日本のバッグ専門メーカーが本気で作ったリュックですので、品質にこだわってリュックを探されている方は是非チェックしてみて下さい。商品詳細ページはこちら

5、derive(デリィーヴ)

 画像9

デリィーヴ(derive) バックパック カーキ 37,800円(税込)

日本の老舗バッグ専門ブランド「ボーデッサン」が、今期新たに立ち上げたブランド「derive(デリィーヴ)」のナイロンリュックです。

同社が日本の生地メーカーと共同開発したナイロン生地を使用しており、フカフカと肉厚で上品な印象の生地となっております。ボーデッサンと同じ自社工房で主に生産がされておりますので、縫製技術など国内最高峰のクオリティーでございます。

実はボーデッサンは最近、創業当時からのメインデザイナーが高齢の為引退し、その右腕として仕事をしていた方が現在は指揮をとっているんです。

先代のメインデザイナーの方は本当に物作りの情熱に熱い方で、正直言うと今回の世代交代は今後どうなるか心配だったのですが、先代には申し訳ないですが新作のラインナップ、爆発的にオシャレなバッグが増えました!!(笑)

こちらのデリィーヴも新しいデザイナーが手掛けており、非常に都会的でセンス溢れる仕上がりとなっております。ナイロン系バッグの有名ブランドは色々ありますが、その覇権が揺らぎそうな程に素晴らしい出来のリュックだと思います。商品詳細ページはこちら

6、CARRYNEST(キャリーネスト)

 画像10

CARRYNEST(キャリーネスト) バックパック リュックサック O BACK NEST(レザーコンビ) ブラック 24,300円(税込)

日本の職人によって作られた折り込みデザインがブランドアイコンとなっている、CARRYNEST(キャリーネスト)の定番リュックです。

どこか和のテイストを纏ったデザインは、コーディネートをさり気なく上品に演出します。全て国内の工房で生産がされており、縫製等もしっかり抜け目なくクオリティーが高いですね。

特徴的な見た目だけでなく、電子機器を保護するバッグというのがブランドのテーマとなっており、厚手の緩衝材が配置されたPCポケットなども使い勝手が良さそうです。

キャリーネストは、元々超大手セレクトショップのバイヤーをされていた方が独立して立ち上げたブランドなのですが、やはり良い物をたくさん知っており、何にしても抜群にセンスが良いんです!

機能面だけでなく、現代のファッションシーンを見ながら色味を選択したり、サイジングを調整したり、ちょっと普通のバッグブランドとは一味違ったオシャレ度が高いリュックに仕上がっております。商品詳細ページはこちら

7、WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)

 画像11

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) グッドマンズシリーズ デイパック ネイビー 25,704円(税込)

最後に紹介させて頂くのは、日本のバッグ専門ブランド「WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)」のリュックです。

通常ナイロンの5倍の強度と言われるバリスティックナイロンを使用しており、可愛い顔して非常にタフな設計になっている所がポイントです。併せて使用されている本革も、エイジング豊かなオイルドレザーを使用しており、使い込む程に味が出て愛着が増してくるでしょう。

こちらのブランドは、元々プロダクト(工業)デザイナーだった方が製品を企画している為、バッグ専業の方とも、ファッションデザイナーの方とも違う、アウトドアビンテージのカルチャーをベースにしつつも、非常にスマートで機能的な設計になっている所がポイントです。

最近は様々な有名雑誌に製品が掲載されたり、ドラマの衣装提供などもやられていて、かなり注目が集まってきているブランドです。国産のクリエイティブなリュックをお探しでしたら、きっと気に入って頂けると思いますよ。商品詳細ページはこちら

以上、東ヒマがお勧めするリュックのブランド7選でした

 画像12

という事で、カバン屋の俺が選ぶリュックのブランド7選、いかがでしたでしょうか。

きっと聞いた事ないブランドも多いかと思いますが、基本的に「聞いたことあるブランド=広告たくさん出してる」なので、メジャーなブランドはコスパがムムムなアイテムが多めなんですよね。

逆に、マイナーなブランドだからこそ、物作りの情熱が溢れていたり、デザイナー本人が工房など回って指示をしていたりなど、クオリティーが高い物がたくさん眠っているんです。お値段の方も、素直に原価から算出された良心価格な物が多く、いわゆる「ブランド料」が乗っていない所が魅力です。

今回紹介させて頂きましたブランドのリュックは、どれも深い知識と豊富な経験を持ったデザイナーが企画しておりますが、世の中の製品はどれもがそうとは全然限りません!

ストレートに言うと、普通のサラリーマンのおじさんが企画したような製品が、世の中にはごまんとあります!

また、大きい会社になる程、挑戦的なデザインや設計案を通すのが難しくなるという事情もあるのかもしれませんが、だからこそ有名ブランド製品の模造品のようなデザインであったり、テンプレ通りのベタ過ぎるデザインの製品が世の中にはたくさんあるという事です。

当店で取り扱っている製品の多くは、才能と情熱あるデザイナーが独立して、小さいながらもこだわった物作りをしているブランドばかりを多く取り揃えております。

リュック以外にもトートバッグやビジネスバッグなど色々取り揃えておりますので、鞄をお探しの方は是非オンラインショップの方も覗いてみて下さいね。

という事で、おしまい!東京ヒマワリ トップページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です