日本最古の絹織物、結城紬を使用した国内最高峰のストールブランド!

yuki_okujyun_bl_top
YUKI OKUJYUNは、茨城県結城市周辺で生産される絹織物、結城紬(ゆうきつむぎ)を使用したストール専門ブランドです。

結城紬は、重要無形文化財にも指定された二千年の歴史を持つ日本最古の絹織物で、40以上ある全工程が全て熟練の職人による手作業で作られており、まさに日本の最高峰と呼べる絹織物です。

煌びやかな西陣織などとは対照的に、素朴で落ち着いた温かみのある生地感が特徴となっております。

また、着込むほどに毛羽がとれ肌に馴染む「経年進化」も結城紬の魅力です。「結城三代」と言われ、結城紬の着物は親子三代が着込んでこそ、本来の風合いが楽しめるとも言われています。

商品一覧ページはこちら

始まりはなんと弥生時代!国の重要無形文化財にも指定された結城紬ストールを紹介します

結城紬画像2

どうも、東ヒマの猪野です。

今年もストールやマフラーの季節が近づいて参りました。東ヒマでは、今までストールは定番のジョンストンズしか扱っておらず、今期はMade in JAPANで何かスペシャルなストールをセレクトしたいなぁ~と探していたのですが、スペシャルというか、もはや最上級クラスのストールを仕入れてしまいました。

今回セレクトしましたこちらのストールは、結城紬という日本最古の絹織物を使用しております。その歴史は約2000年前から始まったとされており、なんと弥生中期からスタートした伝統が、今も尚脈々と受け継がれているそうです。

スコットランド最古の生地メーカーである、みんな大好きジョンストンズでさえも、その歴史は200年前頃から始まったとされているので、もはや訳が分からない程遥か昔ですね。

「結城三代」と言われる堅牢度も魅力、日常生活に馴染む最高級ファッションアイテム

結城紬画像3

歴史ある製品なので色々と蘊蓄を並べたい所ですが、とにかくこのストール、単純にメチャクチャ格好いいと思います。

一般的に絹織物と言えば、艶があって派手めな印象があると思います。しかしこちらの結城紬は、一見木綿かなと思える程に控えめな雰囲気が特徴です。

しかし、近くで生地を眺め手に取って肌触りを確かめると、ただ者ではない生地である事を実感して頂けると思います。品の良い控えめな艶があり、軽そうに見える素材感も実は肉厚で、大変に高級感を感じさせます。

また、結城紬は経年進化と呼ばれるエイジングも大きな魅力です。使い込むほどに毛羽がとれ肌に馴染んでいくので、毎年少しずつ生地の成長を楽しんで頂けると思います。デリケートな他の絹織物と比べて頑丈な仕様となっておりますので、是非出し惜しみせずに使用して頂きたいです。

見るからに高級そうな絹織物とは異なり、普段着にも合わせやすいストールなので、毎日のお出かけに持ち出せる最高級ストールとして、コーディネートを華やがせてくれるでしょう。

絹織物でありながら光沢が控えめな結城紬、その理由は原料が生糸ではなく真綿だから

結城紬画像4

結城紬は、茨城県産の真綿が原料となっております。真綿を原料とした絹織物は紬(つむぎ)と呼ばれ、他の絹物と比べ光沢が少なく渋みがあり、ふっくらと柔らかな肌触りが特徴です。

江戸時代に奢侈禁止令(贅沢禁止令)が出され高価な絹織物を纏うことが禁止された頃、遠目では木綿に見える紬で作られた着物が「粋」とされ、裕福層の間で大変人気だったそうです。

結城紬のストール専門ブランド「YUKI OKUJYUN」の運営元、奥順株式会社を紹介します

結城紬画像5

東京ヒマワリが取り扱う結城紬ストールは、明治40年(1907年)創業の奥順株式会社が企画・管理しております。

粟野屋奥順商店として始まった同社は、創業当時より結城紬の販売流通を請け負う「製造問屋」として、産地の発展に寄与してきました。

着物の販売はもちろん、現在では結城紬の資料館も運営し、文化としての結城紬を後世に伝えていく活動も行っております。

当店が取り扱うストールも、着物だと何十万、何百万とする結城紬を、もっと身近に知って欲しいからという事で企画されたそうです。

結城紬のお手入れについて

結城紬画像6

奥順株式会社では、湯通しや洗い張りという結城紬着物のクリーニング・メンテナンスを自社工場で行っております。

当店で取り扱っております結城紬ストールに関しては、中性洗剤での手洗い、もしくはドライクリーニングが可能となっておりますが、本社へお送り頂ければそちらでクリーニングも可能となります(※費用は別途お見積)

当店で結城紬ストールをお買い上げの方全員に、ブランド化粧箱が付属致します

結城紬画像7

上品なブランド化粧箱が付属します。プレゼントにも大変お勧めですよ。

以上となります!結城紬の魅力は伝わりましたでしょうか?

結城紬画像8

上品でありながら決して主張しすぎない結城紬は、まさに日本の美意識の結晶のような絹織物だと思います。カラフルなジョンストンズも確かにオシャレですが、ほぼ同予算ですし、日本人なら結城紬という選択もかなり洒落ているのではないかなと思います。

プレゼントにも間違いなくお勧めですね、素晴らしいストールブランドをお探しの方は是非チェックしてみて下さい。

という事で、おしまい!

商品一覧ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です