フェティア(fetia)、ヒオナシリーズ(Hiona)カードケースを紹介

fet0017_com1
フェティア(fetia)のヒオナシリーズ(Hiona Series)最大のポイントは、「アリゾナ」という、イタリアを代表する高級レザー素材が使用されている所。

この定期入れ(名刺入れ)に使用されている革は、CONCERIA LA BRETAGNA社のタンナーオリジナルの牛脂や魚脂で鞣された個性的なオイルレザーで、非常に豊かなエイジング(経年変化)が特徴です。使用するほどに艶が増し、肌にもシックリと馴染んできますので、「良く使いこまれた革小物」へと育っていく過程を存分に楽しめる事でしょう。

アリゾナの素材を生かす為に、キャンバス等の裏地が一切使用されていないオールレザーの設計なので、全てのパーツがエイジングする所もポイントです。

味わい深まる高級レザーを使用したカードケース、名刺入れとしての使い方がスタイリッシュな印象でお勧め

画像2

どうも、東ヒマの猪野です。

レザーの素材にこだわったカードケースをお探しでしたら、こちらのヒオナシリーズは間違い無いのではないでしょうか。イタリアの高級レザー「アリゾナ」は、とにかく豊かな経年変化がポイントなので、手に取る度に経年変化が進み、味わいが増してくるでしょう。

特殊なマチの設計により見た目以上に収納力があるのが特徴で、メーカーは「名刺なら30枚程度」と謳っておりますが、実際に試してみると40枚でもまだ余裕を感じられる程でした。

パスケース、名刺入れ、どちらとしても使えますが、内ポケットに収まりますので、名刺入れとしての使い方が個人的にはお勧めですね。このシンプルなデザインも「おっ、なんかやれそう」というスマートな印象を与えられると思います。

画像3

こちらがその特殊なマチの拡大図です。一見平面に縫われているように見えるのですが、実はこのようにマチが出来るような設計になっております。

画像4

カードポケットは3ヶ所あります。中央部はパスモなどは入りますが、名刺はちょっときついかもしれませんね。名刺を入れる場合は、両サイドのポケットがそれぞれ15~20枚くらい収まります。

画像5

シンプルな設計ですが、無駄が無く、非常にスタイリッシュな印象のアイテムです。素材もアリゾナという一流素材を使用しており、小さいながらもこだわりが詰まったアイテムです。

エイジング(経年変化)が楽しめる本格的な革製品をお探しでしたら間違い無くお勧めです。是非ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です