蔦屋家電とかで話題のナバデザイン(NAVA DESIGN)って何者?

nav0002c02a01_p1
本日紹介するのはナバデザイン(NAVA DESIGN)という、イタリアのシャレオツデザイナー集団が運営するブランド。このブランドと初めて出会ったのは都内某所の展示会だったのですが、もうこの出で立ちに一目惚れでしたね、さすが世界のデザイン処イタリア!という、突き抜けっぷりです。

このナバデザイン(NAVA DESIGN)というブランドは、かれこれ100年程前にヨーロッパで設立されたそうで、元々はスーパーブランドの広告などを手掛ける印刷会社だったそうなんですが、その会社が「自分達でも物作りしちゃおう!」って事で、デザイナーを集め1970年にブランドを立ち上げたらしいです。

このブランドの特徴は、社内に数十人のデザイナーを抱えながらも、世界中の著名なデザイナーとも頻繁にコラボしている所。日本からも無印良品などの製品を手掛ける「深澤直人」という方が製品作りに参加してます。

商品一覧ページはこちら

紛うことなき完全防水、ナバデザイン(NAVA DESIGN)のスーパーバッグシリーズ

ナバデザイン画像2

数あるナバデザイン(NAVA DESIGN)の製品の中でも、一際異色なシリーズがこちらのスーパーバッグシリーズ。こちらはブランドが公式に完全防水だと発表しているのですが、触った瞬間そうだと分かる圧倒的素材感。何と言うか紙やすりをパリッパリにしたような素材なんですけど、これが実に都会的で洒落てるんですよね。

このバッグをデザインしたのは、最近Design Preis Schweizというスイスのデザイン賞を受賞し注目されている若手デザイナーミシェル・シャーロット氏。さすがナバデザイン、「旬」を逃しません。

デザイン会社が機能性を追求した、磨き抜かれた機能美が魅力のシリーズ「DOT_COM 2.0」

ナバデザイン画像3

こちらはナバデザイン(NAVA DESIGN)のファクトリーメイドのDOT_COM 2.0(ドットコム 2.0)というシリーズなんですけれども、スーパーバッグとはうってかわって非常にシンプルなデザインです。

なんせこのバッグのテーマは「機能性」。あらゆる無駄を削ぎ落とし、抜群に使いやすく、それでいて美しいという機能美に重きを置いたシリーズなんですね。

なので、磨き抜かれた内装などが特徴ではあるのですが、個人的にはこの素材のチョイスが素晴らしいですね。

特にこのサラサラでフワフワの裏地が素晴らしい。触れるたびに高級感が音を立てて弾けます。(弾けません)

同シリーズ内最上位モデルのブリーフケース、高級感溢れるパッセンジャービジネスシリーズ

ナバデザイン画像4

個人的に一番お勧めなのは、こちらのパッセンジャービジネスシリーズのブリーフケース。滅茶苦茶クールだと思います。

こちらのシリーズのテーマは「旅をするビジネスマン」という事で、ブリーフケースでありながら遠出する事を想定した作りになっているのがポイントです。

が、とにかく格好いいんですよ、このバッグは。もうそれだけで僕は大丈夫です。

ナバデザインは、正直デザインってよりも、この素材選びのセンスがにくいですよね~、そしてその素材を生かす無駄の無いデザイン。それがナバデザイン(NAVA DESIGN)の真髄だと勝手に思っています。

個性的でありながらスタンダード、デザイン性がありながら高品質、それでいて周りと被らない!それがナバデザイン(NAVA DESIGN)

ナバデザイン画像5

このナバデザイン(NAVA DESIGN)というブランドは、最近こそ都内の蔦屋家電などに製品が並び話題を集めたりしていますが、仕入れ先のおっちゃんにお伺いしたら、実は10年前くらいから日本に上陸はしてたらしいです。

が、なぜメジャーにならないかと言うと、単純に日本に物があんまり入ってこないらしいんですよね。

日本で売れたモデルだとしてもメーカーが追加発注を受け付けてくれなかったり、あとは、イタリアの会社なので夏はサマーホリデー、冬はクリスマスから年明けまで長~い連休に突入して、一切音信不通になるそうな。

なので、売る側からすると色々メンドイ上に儲からないという、旨味の少ないブランドなのだそうです。おっちゃんも「せっかく会議してカタログから仕入れ商品決めたのに、あれもこれもやっぱ作らないって言われたー(泣)」と愚痴ってましたw

でもそんなの関係ねぇ!!!って事で、東ヒマでは中でも良さそうな物だけを厳選し仕入れてきました。次回入荷は常に「未定」ですので、在庫がある内に是非どうぞ。

商品一覧ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です