フランコスパダ入荷しました!お勧めデザインもちょこっとセレクト!

franco_spada_bl_top
どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

多分こちらのブログで1年前くらいからチラッとお話していた件なのですが、創業70年となる日本のネクタイ専門メーカー「永島服飾株式会社」のファクトリーブランド、フランコスパダのネクタイをやっと公開しました!

撮影を通して改めてマジマジと製品を手に取って眺めてみましたが、いやー、マジで本当に素晴らしい品質のネクタイだと思います。

永島服飾株式会社は、皆様が良くご存じの、いわゆるスーパーブランドの製品なんかも多数手がけている高級ネクタイメーカーです。

こちらのフランコスパダというブランドは、多分そこまで知名度は高くないと思うのですが、要するにスーパーブランドの製品と同等の品質で、だけどブランド料が乗っていないから非っ常ーーにリーズナブルなんですよ。

ちなみに、知名度は高くないって言いましたが、新宿にある某高級百貨店のネクタイ売り場には、フランコスパダのネクタイがズラッと並んでおります。

フランコスパダはメーカーのファクトリーブランドだからこそ、品質は抜群なのに知名度低めなんです

 画像2

永島服飾株式会社は基本的にOEM(受託生産)を主軸としたメーカーなので、フランコスパダは要するにスーパーブランドや百貨店に向けた品質のプレゼンみたいな意味合いが強いブランドなんだと思います。

なので、ガンガン一般消費者に向けて売ろう!っていう考えがそもそも無いブランドなので、雑誌や街の広告などにはほとんど露出されず、百貨店などで実物を見た人にのみ支持されているブランドなんですよね。

それに加え、メーカーが「インターネットじゃ自分たちのネクタイの良さを伝えきれない」という考えがあったらしく、だからこそ現代では主流のネット販売にもほとんど手をつけていなかったそうです。

そこで僕らが名乗りを上げて、今回ガッツリと仕入れを行い、もっと多くの人にこの素晴らしきネクタイを紹介しようと動き始めたわけでございます。

百貨店ブランドの品質がアレな理由とは?(あくまでも個人的な見解です)

 画像3

百貨店などには、知名度の低い謎のブランドが数多く並んでいて、正直、その多くは品質に関してあまり期待出来ないものが多いと個人的には思います。

なぜならそういったブランドは、百貨店サイドの従業員であったり、問屋さんの社員であったりという、そのカテゴリに特化していない人間が製品企画を行っている場合が多いからです。

そういったブランドは、なんだかどれも似たようなデザインというか、どこかで見た事があるような物が多いなーと感じた事は無いでしょうか?

なぜならそれは、企画主がその物に精通した人間では無い為、「どこどこのブランドの製品の、ここをこう変えた感じで」とか、「この製品の、ここをこう変えた感じで」みたいな提案しか出来ないからなんですよね。

そしてそれを実際に作るメーカーも、クライアントの指示は絶対だと思うので、「正直この仕様は微妙だなぁ~・・」と思っていても、使用に問題が出るような事で無ければそのまま製品化しちゃうと思うんですよ。

そういった連鎖により、街には数々の似たような製品がブランドタグだけを変えて氾濫しているんだと個人的には感じています。

フランコスパダが他のブランドと決定的に違うポイントとは?

 画像4

正直フランコスパダも、一見そういった氾濫ブランドだと思われかねないと思います。

雑誌などで見かける事も無いので知名度は高くないですし、そして価格もスーパーブランドと比べればウンと安いからです。

けど事実は全く違います、その道70年のネクタイ専門メーカーが、どこぞのクライアントに指示される事も無く、自分達の意思と技術だけで物作りをしているからです。

デザインも一見普通ですが、よくよく見れば「なんだこれは!」というような斬新な織り方であったり、革新的な技術が詰め込まれたりしていて、それなのに製品ラインナップ全体を見た時にドンとしたアイデンティティがあり、確かな格式を感じられるんですよね。

今回の仕入れでは第一回目という事もあり、フランコスパダの中でもスタンダードなネクタイだけをセレクトしておりますので、そこまで斬新なデザインの物は無いのですが、季節物のシリーズなんかは突き抜けた物が多いんですよ。

今後はそういった新作もタイムリーに紹介していければなと思っておりますので、こちらは乞うご期待という事でお願い致します。

お勧め品番1、定番の無地ブルー系ならこちら

 画像5

フランコ スパダ(Franco Spada) ネクタイ ネイビー 9,720円(税込)

最後に、僕のオススメ商品をちょっとだけ選んでみたので紹介します。

定番のネクタイと言えば無地ブルー系ですが、その中でもこちらは大変お勧めですね。

複雑な織りで表現された生地は、パッと見でも「なんだか良さそうなネクタイをしているな」と察せる存在感がありますね。

厚手でふっくらとしたシルクにより、ディンプル(首元の締めジワ)を作った時も優雅なドレープが生まれます。

ビジネスにもパーティーにも使えますので、初めての一本としては大変お勧めですね。商品詳細ページはこちら

お勧め品番2、個人的に一押しのストライプ系のネクタイはこちら

 画像6

フランコ スパダ(Franco Spada) ネクタイ グリーン 9,720円(税込)

次に定番のストライプ系の中からは、こちらを選んでみました。

ネイビーに次いで使いやすいグリーン系のネクタイです。ブルー系は使いやすい反面、ちょっと若さが出てしまうカラーですので、もっと渋めに大人っぽく、それでいて無難な感じでまとめたい方はグリーン系がお勧めです。

フランコスパダのストライプは全て英国式の右上がりとなっておりますが、もう本当にどれもデザインのセンスが素晴らしく良いですよねーーー、今回は万人受けを狙って無難なデザインをセレクトしましたが、個性的なものも含め、どれも非常に格好いいです。

個人的にはフランコスパダは、無地よりストライプが一番お勧めというか、このネクタイの凄さを一番感じて頂けるように思います。こんな格好いいネクタイを締めたら、もう他の製品は締められないかもしれないですよ~。商品詳細ページはこちら

お勧め品番3、敬遠されがちなペイズリー柄ですが、こちらは是非食わず嫌いせず見て欲しいです!

 画像7

フランコ スパダ(Franco Spada) ネクタイ ブルー 9,720円(税込)

最後にお勧めするのは、こちらのペイズリー柄です。

ご存じない方も多いと思うのですが、エスニックな印象が強いペイズリー柄は、実はイギリス育ちのデザインなんですよね。

なので英国紳士達にも古くから愛されていた柄だそうで、一見変わり種のようで実は非常にクラシックなデザインなんです。

特にシンプル好きの若い方からは敬遠されがちなペイズリー柄ですが、確かにガツンと迫力はあるのですが、意外とコーディネートにしっくり馴染むんですよね。

特にフランコスパダのペイズリー柄は、とても大人っぽく品があるので大変お勧めです。

ビジネスにも使えなくはないかもしれませんが、やはりメインはパーティーであったり、着飾って良さそうな催し系イベントでしょう。抜群の存在感や品の良さを演出してくれると思います。

ちなみにこちらのブルーのペイズリー柄は、当店のバイヤー田村さんの一押し品番でもありますよ!かなりシャレオツです。商品詳細ページはこちら

東京ヒマワリは、今後もフランコスパダを応援します

 画像8

3点お勧め商品をピックアップ致しましたが、正直フランコスパダのネクタイは、どれも選んでも最高に格好いいです!但し、どんなスーツにもシーンにも最適というネクタイはありませんので、当然慎重に選んで頂く必要はございます。

やはり使いやすいのはブルー系とグリーン系、そして無地かストライプ、もしくは小ぶりなドット柄ですね。派手目の小紋柄等も、使い方やコーディネートによっては最高にオシャレな着こなしが出来ますが、セレクトを間違えるとアウツなパターンもあるので、ちょっと上級者向きかもしれません。

デザイン選びで迷ったら、是非お気軽に当店までご相談下さい!お手持ちのスーツの柄や色、使用するシーンなど教えて頂けましたら、お勧めの品番をご紹介する事も可能です。

ネクタイという製品は、やはり写真だけで品質の良さをお伝えする事が難しいのですが、僕らも色々と研究をして、このシルクの輝きや艶、ふっくらと品のある素材感など、可能な限り表現したつもりです。

がしかし、最高品質の日本製ネクタイをお探しの方には是非この感動を手に取って頂きたいですねー!ネクタイなんてどれも同じでしょと思っている方にこそ、この感動をとくと味わって欲しいです!

東京ヒマワリでは、今後もフランコスパダは続々と新作を入荷していく予定でございますので、是非チェックして下さい。

という事で、おしまい!フランコスパダ 商品一覧ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です