歯が痛い

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

やろうと思っていた仕事が事情により突然延期となってしまい、小一時間ほど空いてしまったので、久しぶりに普通の日記を更新してみます。

日本ではコロナウイルスにかかる人が増えている、今朝見た新聞にも書かれておりましたが、

だけども問題は私の歯、虫歯になりました。

僕は今まで特に矯正などもしていなくて、そこそこ歯並びも良く、虫歯にもなった事が無いので歯医者さんには滅多にお世話になる事はなかったんですよ。

けれど、ある時から上の歯の右の真ん中らへんに明らかな異変が、、

ご飯粒が1粒、すっぽり収まるスペースが出来たんです、、

完全に虫歯だと分かっていながらも、事実をうやむやにしておきたい本能が働き2~3ヵ月放置していたんですが、何だか頭もキンキンするし、こないだ観念して歯医者に行ったんです。

案の定、完全に虫歯で、しかもC3と呼ばれるアウツな段階まで進行していました、、

基本的に神経を抜く必要があるC3の虫歯とは?

このC3ってのは、虫歯が神経にも達する、もしくはギリギリという段階らしく、基本的に歯の神経を抜くしかないそうです。

僕は虫歯とは無縁の人生だったので、この「歯の神経を抜く」というのがパワーワード過ぎて震えました、、

実際に調べてみても、要するに歯に穴をあけて、中の血管だの何だのを全部掻き出す作業らしく、その作業も恐ろしいですが、今まで数十年共に生活をしてきた神経君とお別れなのかと思うと、本当に泣けてきました。

しかも、神経を抜くと歯の寿命が15年縮まるらしく、老後に抜歯になって差し歯か入れ歯になる可能性がゴツンと上がるらしいです、、

けれど、そんな僕にお医者様からこんなお言葉が

「一応、神経抜かない方法もあります」

え!!あるの!!

そう、重度の虫歯でも神経を抜かない方法があるんです。

重度の虫歯の神経を抜かない方法と、気になる治療費とは?

日本の保険適用の施術としては、このくらい重度の虫歯になってしまうと神経を抜くというのが通例なのですが、保険適用外の治療で回避する事が出来る場合があるのです。

「場合がある」と書いたのは、あまりに症状が重いと失敗してしまう事も少なくないらしく、ある意味「賭け」だそうです。

何か神経の所に特殊なセメントみたいのを流し込んで固めるらしいです。海外でも、この治療が主流となりつつあるようです。

で、その気になる治療費なのですが、税抜き6万円です。

保険適用の治療であれば何千円という内容なので、えげつない金額ですよね、、

そして、その治療が成功後に「クラウン」という差し歯を入れるのですが、これも銀歯であれば保険適用で安いそうなのですが、今回の虫歯は見えやすい位置の歯だったので、にっこりスマイルの度に銀歯がチラリ、、これは確かにちょっと格好悪い気もするし、お医者様もあまりお勧めしていませんでした。

で、白いやつ入れるとどうなるのかと問うてみました所、セラミッククラウンという一番良くて間違い無いやつですと、

何と、税抜き12万円との事でした。

要するに、諸々の治療費とか合わせて合計20万円、、、、、歯、、、高い!!!!

昔から歯の治療は金が掛かると多方面から聞いておりましたが、まさかこんなえげつない価格だとは、、正直何千円で済むだろうと思ってフラッと入った歯医者だったので、20万と聞いた時は視界が歪みましたよ。

ところがどっこい、、これが現実、、!!!色々考えたのち、「まあ一生物だし、、」と自分に言い聞かせ、20万円コースに足を踏み入れました、、

治療費やクラウン代だけじゃない、更なるオプション料金とは?

それで、セラミッククラウンを入れるにあたって、追加でお勧めされたもの、それがホワイトニングです。

今の状態でクラウンを入れても良いけど、そうすると今の歯の汚れにあわせてクラウンにもダメージ加工のようなものを施さなければならないらしく、それならホワイトニングして元の歯を綺麗にして、それからクラウンを差し込んだ方が結果として綺麗になるよとの事でした。

気になるお値段ですが、約3万円でした。

しかし、既に20万円の契約をしている僕からすれば、正直「あ、そんなもんなんだ」という感想で、二つ返事でOKを出し、ホワイトニングもやる事に。本当、商売上手ですよね。

今になって思えば、べつにそんな美に重きをおくような人間でもないのに、なぜこんな美意識高めの女性ばりに美容に金を掛けているのだろうという事が脳裏をよぎり、脳がキュッとなる日もありますが、もう後悔しても悩んでも仕方が無い、僕はもう進むしかないんです、誰よりも美しい、美白の大海へ、、

それからどしたの?

ちょっと時間が無くなってきたんで巻いていきますが、結果神経を抜かない治療は成功し、今はホワイトニングの最中です。

僕、ホワイトニングって聞いた時に、何か機械のようなもので汚れを除去して終わりかと思っていたのですが、毎晩、入れ歯みたいなやつに薬品を塗って、それをはめて寝るというのを、1~2ヵ月続けるんです。

正直、果たしてこんなだらしない男にそんな事が可能なのか心配でしたが、意外にちゃんと継続してやれてます。

それに、目に見えて歯が白くなっていくので、これは意外と嬉しいですね(笑)女の子が美容に熱中するのも分からんでもないなと思えました。

てな感じで、虫歯になると本当にお金が死ぬほどかかるので、皆さん気をつけて下さい。

一番大切なのは、もちろん歯磨きもですが、せめて半年に1回は歯医者さんで定期検診をしたほうが良いみたいです。

今回こんな事になってしまったのは、虫歯になってるのに放置してしまって、だから事態が悪化してしまって、それが良くなかったんです。

C2やC1といった段階であれば、こんな大掛かりな治療にはならなかったんですね。

本日は特にオチも無く、本当に日常の日記となりましたが、果たして需要はあるのでしょうか?何だかたまにメーカーさんから言われるんですよね、昔みたいに普通の日記も更新して欲しいと。

まあまた何か気が向いたら更新します。

以上、おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です