専門店が品質重視で選ぶ、40代男性に喜ばれるメンズ手袋特集

20191114_kuroda40_bl_top
クリスマス等のプレゼントとして、男性に手袋をプレゼントしようという方は多いと思いますが、きっと値段が高いほど品質が良いと思われている方も多いと思います。

しかし現実には全くそんな事は無く、生産元のクオリティーだけが品質を左右するのです。本日は専門店である私達が、40代男性というテーマで、品質重視でメンズ向け手袋を選ぶポイントをご紹介していこうと思います。

 画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

40代の男性向けに、クリスマス等のプレゼント用として街で手袋を探す場合、皆さんはどんなお店に入るでしょうか?セレクトショップや雑貨屋さん、ファッションブランドと、様々なお店がありますよね。

では、高品質な手袋が欲しい場合、どこのお店で購入するのが一番ベストなのかと言うと、ごめんなさい、残念ながら僕には分かりません(笑)

なぜかと言うと、例えばファッションブランドに並んでいる手袋というのは、ほぼ100%、外部のメーカーが生産をしているからです。ショップやブランドの名前がいくら有名でも、実際に生産をしているメーカーのクオリティーが分からない限り、品質の判断は出来ないのです。

世間一般的には、有名なブランドや高価な商品というのは、その知名度や値段に見合うだけの品質があると信じられておりますが、夢を壊すようで申し訳ないですが、残念ながら全くそんな事はありません。

むしろ、ブランドが有名である程、同時に広告宣伝費が投資されている事とイコールになるので、商品の販売価格は品質を置き去りにしたまま吊りあがっていきます。

高品質な手袋を、出来る限りお安く購入する方法とは?

 画像3

では、品質を重視して手袋を選ぶ場合はどうすれば良いのかと言うと、ショップやブランド名よりも、品質表示タグに記載された生産元の情報を頼りにすべきです。

ショップやブランドというのは、手袋のデザインに関して口を出す場合があっても、裁断や縫製と言った品質に直結する部分は、プロフェッショナルである生産元のメーカーに託している場合がほぼ100%だからです。

という事で、皆さんお店で手袋を買う場合は、品質表示タグをめくって生産元を確かめましょう!、、と、言いたい所なのですが、実はもっとかしこい買い物の方法がありまして、生産元のメーカーから、直接手袋を買っちゃうのです。

例え生産元が信頼出来るメーカーであっても、そこに有名ブランドのタグがついてしまうと、いわゆるブランド税が発生してしまい、品質とは関係の無いマージンが販売価格に乗ってしまうのです。

だから、有名ブランドのタグが縫い付けられる前のプレーンな状態の手袋を買えば、品質は有名ブランドの物と全く一緒なのに、お値段はググっとお安くなるのです。

日本で生産される手袋の90%が生産される地域、それが「東かがわ市」

 画像4

冒頭で、「ファッションブランドの手袋は、ほぼ100%外部のメーカーが生産をしている」と言いましたが、具体的にどこのメーカーが生産を手掛けているのでしょうか?

実は日本には手袋の大産地と呼ばれる地域がございまして、それが四国の「香川県東かがわ市」です。驚く事に国内生産される手袋の90%が、この東かがわ市で作られているそうです。

手袋と言っても、スキー等に使用するスポーツ手袋や、軍手など作業用手袋など色々な種類がございますが、上質な本革を使用した高級手袋というカテゴリにおいては、これからご紹介させて頂きます「クロダ」というメーカーが業界最大手だと思います。

国内では様々なブランド、様々な価格帯、様々な国で生産された革手袋が流通しておりますが、国内で流通する革手袋の20%はクロダ社が手掛けた製品だそうです。なので、「高級な革手袋」とまで範囲を狭めたとしたら、いかにクロダが国内の大きなシェアを獲得しているかが容易に想像出来ます。

大人の事情で具体的なブランド名は挙げられませんが、クロダ社は誰もが知っている有名ブランドや高級ブランドの手袋を数多く手掛けております。なので、手袋選びの際に、あっちの有名ブランドにしようか、こっちの高級ブランドにしようか悩んでいた時、実はどっちもクロダ社製なんて事もあるかもしれません。

40代男性向けの高級手袋なら、クロダのプライベートブランド一択!

 画像5

当店では手袋に限らず、「余すことなく最高スペックの商品を、出来る限りお安く」というテーマで商品のセレクトを行っております。

その結果辿り着く可能性が極めて高いのが、生産元の製品、つまりメーカーのプライベートブランド製品なのです。

先程ご紹介致しました手袋メーカーのクロダも、他社ブランドのOEM(受託製造)等をメインの商売としながらも、実はひっそりとプライベートブランドを販売しているんです。

しかし、クロダのプライベートブランドは基本的に各ショップやブランドが、展示会でオーダーする際のサンプルとしての役割が主となっており、一般消費者には中々出回らない代物なのです。

なぜなら、普通に考えたら自社ショップのタグを縫い付けて販売した方が、お店のブランディングにも繋がりますし、値付けも自由に出来て他社との価格競争にも巻き込まれないで済みますから、まさに良い事づくめなのですが、お客さんの立場で見れば、何もタグがついていないプレーンな状態の方が良いに決まっているんです。

それは、コスト的な意味合いで品質に関係ないマージンを払わないで済むというのもありますが、僕らの価値観として、生産元でも何でもないショップのロゴが商品についているのは、単純に好かんのです!(重要)

そういった協議の結果、当店では、クロダのプライベートブランドの手袋を、一切のショップロゴを付ける事も無く、値段も原価を元に算出したメーカー提示の定価で販売しております。

手袋は年末商戦の重要な戦力なので、私達も色々なブランドの製品をチェック致しましたが、はっきり言ってクロダのプライベートブランドを買っておけば絶対に間違いありません!

そんなラインナップの中でも、40代男性に喜ばれる手袋だけを今回は厳選してみました。是非お買い物の参考として役立てて頂ければと思います。

本編の前にイベント紹介!クリスマスシーズン中はラッピングが無料になります!

 画像6

「40代男性に喜ばれるメンズ手袋特集」をご覧の皆様に朗報です!今年も東京ヒマワリでは、クリスマスシーズン中のラッピングを無料で受付しております!

しかも手袋の場合は百貨店でお願いするような、豪華なクリスマス仕様の包装紙を、ブランド化粧箱に巻いて、リボンシールを貼ってお届けさせて頂きます。

また、お誕生日用などでしたら用途問わずご使用頂けるギフトバッグに入れてお届けする事も可能です。

キャンペーンの適用方法は簡単、ご注文時に、備考欄へ「クリスマスラッピング希望」と記載するだけです。

その他詳しい情報は以下のキャンペーン紹介ブログをチェックして頂ければと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!

キャンペーン詳細はこちら

40代男性にプレゼントする手袋の大本命はこちら!ハリスツイードにカシミヤ100%を使用した超スペックが魅力

 画像7

KURODA(クロダ) ハリスツイード ベルト付き 羊革 メンズ 手袋 チャコール 13,750円(税込)

40代の男性が最も重要視する事、それはブランド名ではなく、高品質で、長年使用出来るかどうかというのがニーズとしては最も多いのではないでしょうか?

そして、更に付け加えると、シンプルなデザインで飽きが来ず、ビジネスにもプライベートにも使用できるというニーズも多いと思います。

そんな条件を全て満たしているのが、こちらのハリスツイードと本革のコンビ手袋です。コンビという所がポイントで、本革手袋の高級感と、ウール手袋のカジュアルさが両立しているので、どんなコーディネートにも合わせやすいのです。

更に諸々のスペックも男心をくすぐる内容となっており、スコットランドの伝統的な生地であるハリスツイードを使用しながら、本革には羊革の中でも最高品質とされるイタリーラム、更に裏地はカシミヤ100%でスマホ操作も対応、そして生産は全てクロダの国内工場で行われた日本製と、完璧に抜け目の無いスペックに仕上がっております。

これだけやりたい放題ハイスペックで揃えているにも関わらず、この価格!!これがもし有名セレクトショップ等に並んだとしたら、倍近い値段がついてもおかしくないと思います。

カラーは全4色ですが、使いまわしの良さや汚れ難さを考慮すると、こちらのチャコールが鉄板でしょう。クロダの手袋は高級感のあるブランド化粧箱が付属する上、当店ではクリスマスシーズンはラッピング無料企画も行っております。1万円代でプレゼントをお探しでしたら、これは間違い無いセレクトだと自信をもってお勧め致します。商品詳細ページはこちら

三本山デザインのスタンダードな革手袋ならコレ!素材にもこだわったクラシックな一双

 画像8

KURODA(クロダ) 羊革 メンズ 手袋 ダークブラウン 11,000円(税込)

40代男性が求める条件の1つが「餅は餅屋、せっかくなら餅屋の餅が食べたい!」というものです。いくら美味しいと言えども、有名な蕎麦屋でカツ丼は頼みたくないというやつですね。

そういった意味では、せっかく本革手袋で有名なクロダの製品を選ぶのであれば、オールレザー手袋は最もスタンダードかもしれませんね。

クロダのオールレザー手袋は本当にたくさんあり、1双選ぶのは非常に難しいのですが、今回はこちらのイタリアンレザー×カシミヤ50%の手編み手袋をピックアップさせて頂きます。

上記の通り、素材のスペックに関しては言う事が無いですね。そして大定番のリブ無し三本山デザインなので、クロダのクラシックな革手袋を試してみたい方に間違い無くお勧めの逸品です。

尚、裏地はカシミヤ50%という事で中途半端なスペックのように感じられるかもしれませんが、先程のハリスツイードがちょっと特別なだけで、基本的にメンズ向けのクロダ手袋の裏地はカシミヤ50%が上位モデルのベーシックなスペックです。

確かに、カシミヤ100%の方が薄手に仕上がるので、手袋を履いた時の形が綺麗である事は事実ですが、実は強度に関しては、ウール等を混ぜたカシミヤ50%の方が上です。当然コストも安くなります。

クロダ手袋に使用されているカシミヤ50%の裏地は、単に表記上のスペックを求めて開発されたのではなく、肌触りの良さや保温力、強度といった様々な要素を考慮して、高級手袋に相応しい裏地を開発した結果、カシミヤ50%という配合になっただけの事です。

また、クロダ手袋は女性用の手袋はカシミヤ100%が多いですね。やはり、ファッションアイテムとして手袋を履かれる方が多いからだと思います。逆に男性用の手袋の場合は、そこまでシビアにシルエットにこだわって手袋を選ばれる方が少ない分、強度やコストを優先してかカシミヤ50%の方が多いですね。

少なくとも言える事は、どちらも保温力に関しては日本国内の使用であれば不足する事は無いと思いますし、肌触りも十分柔らかな履き心地です。強度に関しても、カシミヤ100%も普通に使用していれば特別問題はありません。

ファッションアイテムは趣味嗜好品でもあります。クロダ手袋は様々なスペックの製品がございますので、是非ニーズにマッチする手袋をお選び頂ければと思います。商品詳細ページはこちら

あくまでも機能性重視の方に!アウトドアやスポーツにも活躍する強度◎の手袋

 画像9

KURODA(クロダ) リモンタ ナイロン ヤギ革 メンズ 手袋 カーキ 11,000円(税込)

男性は40代にもなると、段々と見た目のオシャレさよりも、とにかく機能面など実用性重視という思考になって参ります。そんな方にお勧めしたいのが、今年からスタートしたクロダの新シリーズ「BRICK LANE(ブリックレーン)」です。

こちらのシリーズは、アウトドアやスポーツ等にシーンでも活躍できる、機能性を重視して設計されたシリーズとなっております。

まず大きく異なるのが裁断と縫製で、緩やかなアーチを描いて人間の手にフィットする立体アーチ型となっております。その他、指先のフィット感に優れた掌ピケ縫製、摩耗し易い掌部分には当て革をする等、とにかく機能性が最重要視されております。

レザーも先程までのイタリーラムではなく、ゴート(ヤギ)革です。イタリーラムのような柔らかさや経年変化の豊かさはありませんが、雨や汚れ等への耐久性は非常に高くなっております。

手の甲にはイタリアの老舗ファブリックメーカー、リモンタ社の高級ナイロンが使用されております。当然雨や汚れにも強く、高級感のある素材感によって大人っぽさも感じさせます。

裏地はマイクロファイバーボアです。先程のカシミヤと比べかなり厚みが増してしまいますので、手の形などはほぼ出ませんが、こういったキャラクターの手袋ですから特別問題は無いと思います。

何よりこのマイクロファイバー裏地、すごくフカフカで、はっきり言ってカシミヤよりも肌触りも良ければ保温性も上だと思います(笑)オマケにコストも安くなりますので言う事無しですね!

このように手袋のスペックというのは、その手袋が目指す方向性やキャラクターによるので、一概にイタリーラムやカシミヤが良いとも言えないんです。

手袋の美しさや味わいよりも、とにかく機能性を重視したいという方は、こちらのBRICK LANE(ブリックレーン)シリーズはベストバイだと思いますよ!商品詳細ページはこちら

スーパースタンダードな手袋と言えばコレ!しかし内容はクロダ社渾身のスペックです!

 画像10

KURODA(クロダ) ヤギ革 メンズ 手袋 キャメル 7,700円(税込)

40代の男性と言えば、渋くて、格好良くて、頭がキレて、クールで、、、というのは幻想で、実際には平和なお父さんが多いと思います。

ここまでご紹介させて頂いたのは、クロダ手袋の中でもピーキーなラインナップでしたので、「うちの主人は、もっと普通ので良いんですよ(笑)」という奥様にお勧めなのが、こちらのゴートスエード手袋です。

まさに、THE・手袋といったデザインで、量販店などでも良く目にするデザインだと思います。しかしクロダの手袋は、内容が他社製品とは全く異なります。

まず何よりも革の素材感が素晴らしく良いですね。肉厚で味わいのあるヤギ革で、手に取った瞬間に良い手袋だなと感じられる品の良さがあります。

裏地はマイクロファイバーボアですので、前述致しました通り保温力・肌触り共に申し分ありません。また、この手の手袋は生地の薄さが見た目の良さとはなりませんので、厚手である事は全く問題ありませんね。

オーソドックスな三本山は、手袋の老舗メーカーらしい控え目なデザインで良いですね。色々とハイスペックではあるのですが、イタリーラムやカシミヤ、ベルトリブなど予算が掛かる仕様が少ない分、お値段もかなりお安くなっております。

ご主人様がどのような方であれ、こちらの手袋をクリスマスプレゼントとして渡してガッカリされるような事はまず無いのではないでしょうか?無難ではありますが手堅く間違い無い一双だと思います。商品詳細ページはこちら

クロダが提案する新設計手袋!ニット素材のマチで手にしっかりとフィットします

 画像11

KURODA(クロダ) ヤギ革 メンズ 手袋 キャメル 6,600円(税込)

先程の手袋も悪くなかったんだけど、もうちょっと既視感の無い、特別っぽい仕様の手袋が良い方にお勧めなのが、こちらのゴートスエード×ニットマチ手袋です。

クロダが提案する新レイアウトの手袋でして、手袋のマチに伸縮性のあるニット素材を使う事で、手にピッタリとフィットし、熱を外に逃さない事が大きなポイントです。

パッと見も何だかこだわっているような雰囲気で、特別なプレゼントを貰ったなというような印象を与える事が出来るのですが、レザーの使用量が少ない分、実は先程の手袋より更にコストパフォーマンスが良くなっております。

可愛くてポップな印象の手袋なので、使用者の趣味を選ぶ事に加え、スーツとはちょっと相性が良くないかもしれませんが、諸々マッチするお相手であればかなりお勧めの一双ですね!商品詳細ページはこちら

【オマケ】今冬のクロダ手袋の中で、最も異端なモデルはこれだ!(笑)

 画像12

KURODA(クロダ) ミトン メンズ 手袋 ヤギ革 グレー 7,150円(税込)

「うちの主人は40代、しかしクールでもなければ、普通のお父さんでもなく、とにかく何だか変な人なんです(笑)」という奥様にお勧めなのが、こちらのミトン手袋です。

どうです、このフォルム!実に魅力的でしょう!(笑)

当店は基本的に真面目なセレクトを心掛けているので、あまり変化球的な仕入れはしないのですが、こちらの手袋は僕がどうしても我慢できなくて、バイヤーの田村さんの苦笑いを押し切って強引に仕入れ致しました(笑)

見ての通りフワフワのモコモコです。実物を手にすると、「おぉ!これは!(笑)」という、完成度の高さに驚いてしまうような仕上がりとなっております。

はっきりいって、ちょっとユニーク系アイテムではあるのですが、諸々のスペックはさすがクロダクオリティー、全く抜け目の無い真剣な出来となっております。

気になる使い心地についてですが、最高です(笑)内装は指ごとに別れて履く仕様となっており、すごいフィット感があり、それでいて肌触りもフワフワです。

コーディネートはメチャクチャ選びますが、こういうアイテムが好きな人にはたまらない出来だと思います。スーツに合わせられる手袋をお探しの方は絶対に買っちゃいけませんが、アウトドアやアメカジ系ファッション好きの方であれば、意外にしっくり来ると思います。

今、実物を見ながら生地を書いておりますが、本当に見れば見る程良い出来ですね~、購入された方、レビューの投稿楽しみにしておりますので、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m商品詳細ページはこちら

40代男性に向けたお勧めの手袋特集、お楽しみ頂けたでしょうか?

 画像13

という事で、40代の男性に向けたメンズ手袋特集、お買い物の参考になりましたでしょうか?少しでも楽しんで頂けたのなら私は満足でございます。

クロダ手袋のようなプライベートブランドは、品質はそのままでコスパがメチャクチャ良いにも関わらず、実はまだまだ世の中的には全然注目されていないんですよね。それはなぜかと言うと、売上を立てるのは品質では無く、知名度だからです。

しかし、インターネットが普及した現代では、一般消費者のレビューがお買い物における重要な情報となり、TVや雑誌の宣伝が全てではなくなってきました。

だからこそ、これからはプライベートブランドの時代だと僕は思うのです!!お金持ちの会社の製品が売れていた時代が終わり、逆に、物作りに情熱を持った人達の製品が売れる時代が来ると思うのです!

東京ヒマワリでは、そんな職人魂の詰まった製品だけを厳選セレクトし、お店に並べております。クロダの手袋も、今回ご紹介させて頂いたのは、ラインナップのほんの一部ですので、是非他の商品も見てみて下さいね。

という事で、おしまい!クロダ手袋 一覧ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です