FIVE WOODS(ファイブウッズ)のトートバッグを紹介します!

fiv0008b01a01_s1
日本で1890年に創業した鞄の専門商社「株式会社 林五」のプライベートブランド、FIVE WOODS(ファイブウッズ)のトートバッグです。

革の加工は姫路のタンナーが手掛けております。タンニンとクロームの混合鞣しですが、革の風合いが非常に良く、耐久性とエイジング(経年変化)のバランスがとれたバッグに仕上がっております。

縫製も全て国内工房で行われており、オールジャパンメイドのトートバッグです。高品質な国産バッグをお探しの方に、大変お勧めの商品となっております。

 画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

こちらのトートバッグは、ファイブウッズが提案するカジュアルシーン向けのトートバッグなのですが、何といってもレザー素材が非常に良いですね。

タンニンとクロームの混合鞣しなのですが、強度を保ちながらもエイジング(経年変化)が抜群に良い事が特徴です。

メーカーの方が、こちらのバッグを実際に使用しているのですが、全体がペッタリと飴色のツヤが出ており、まさに理想的なエイジングをしておりました。

ハンドル部分は、あえて芯材を抜いた設計となっているので、使い込んでいくとハンドルが肩や手にしっくりと馴染み、オールレザーのバッグを所有する喜びを感じて頂けると思います。

シンプルなデザインも相まって、末永く使い続けられるトートバッグだと思います。

 画像3

まず特筆すべき点は、何といってもこの革の素材感ですね。

姫路のタンナーが手掛けた混合鞣しの革なのですが、一見フルタンニン鞣しかと思えるほど、味わいのある素材感が特徴となっております。

クロム鞣しの場合、レザー本来の細かなシワが全て潰れてしまい、ゴムのような人工的な表面になってしまいがちなのですが、こちらはクロムが混ざっていながらも、しっかりとシワが残っており、本革の味わいが感じられる仕上がりとなっております。

それでいて混合鞣しの為に強度もございますので、長い間綺麗なままで使用し続ける事が出来ると思います。

 画像4

こちらがハンドルですが、芯材が入っていない純粋なレザーハンドルとなります。

その為、使い込んでいくとハンドル全体がエイジング(経年変化)していき、しっくりと体に馴染むように設計されております。

但しその代わり自立は基本的にしません。

バッグ本体の方も、最初の内はある程度自立するのですが、使い込んでいく内に自立しなくなると思います。

こちらのバッグはビジネスライクなバッグではなく、カジュアルなシーンに馴染むバッグというテーマで設計されており、カッチリとした形のあるビジネス向けなバッグとは真逆に、「革の袋」というようなイメージで作られているそうです。

 画像5

但し、このように底面は四隅を補強するだけでなく、センターにもレザーが張られておりますので、使い込んでいってもクッタクタのバッグにはならないかなと思います。

中身が空に近いと厳しいと思いますが、ある程度中身が入っている状態であれば、使い込んでいって革が柔らかくなったとしても、ある程度は自立してくれるんじゃないかなと思いますね。

 画像6

内装ですが、このようにスナップボタン付きのポケットと、ミニポケットが2ヶ所と、

 画像7

反対側は、携帯などに丁度良いミニポケットと、マルチに使えるファスナー付きポケットがございます。

 画像8

底板も入っております。

自立しないとは書きましたが、ある程度の形は維持されるように色々と設計されておりますので、本当に袋みたいにはならないと思います。

 画像9

また、ファイブウッズの鞄は全てこのような化粧箱が付属致します。

 画像10

バッグ本体は、このような起毛生地の袋に入れ、化粧箱に収まる形になります。

 画像11

本革バッグは、やはりエイジングによる成長を見守るのが大きな楽しみですので、せっかくならこういった抜け目なく最高スペックの製品をお選びいただくと、ますます育てがいがあると思います。

大きな特徴の無いシンプルなトートバッグではありますが、形が非常に美しく、使い勝手も良いので、長年ご愛用頂けるのではないかなと思います。

国産のハイスペックなトートバッグをお探しの方に大変お勧めの商品となっておりますので、是非チェックしてみて下さい。

という事で、おしまい!

FIVE WOODS(ファイブウッズ)のトートバッグを紹介します!」への6件のフィードバック

  1. 中村 裕美子

    はじめまして。
    プレゼントでこちらのトートバッグのブラックの購入を検討しています。39歳の男性で仕事用に使用します。いくつか心配な事があります。
    ①使用していくと自立しにくくなるというところです。カジュアル系の商品とのことですが、ビジネス用でも問題ないレベルでしょうか。
    ②実物を確認出来る店舗などはありますか。
    ③修理などはお願い出来ますか。
    ご回答頂けると助かります。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      当店の商品をご検討頂き、誠にありがとうございます。
      頂きましたご質問の方、回答させて頂きます。

      ①使用していくと自立しにくくなるというところです。カジュアル系の商品とのことですが、ビジネス用でも問題ないレベルでしょうか。

      自立し難くなる点は、ブログ内でも触れておりますようにその通りかと思います。

      但し、中身の荷物次第である程度は自立致しますので、そこまで自立にこだわらないのであれば全く問題無いレベルかと思います。

      確実に自立するバッグをご希望の場合は、以下のホライズンのバッグもご検討頂ければと思います。
      https://tokyo-himawari.jp/products/detail.php?product_id=1230

      次に、カジュアルなシーンに向いているとブログ内で書いておりますが、クラシックなブリーフケースでないとダメなような固い職種の方であれば合わないと言った意味です。

      とてもシンプルなバッグですので、トートバッグが使用可能な職場であれば全く問題無いと思いますし、カジュアルな装いにも合わせやすいのでオンオフ問わず使用できるマルチな鞄です。

      ②実物を確認出来る店舗などはありますか。

      大変申し訳ございませんが、当店はインターネット専門のショップとなりますので、実物をご確認頂く事が出来ません。

      その代わり、当店ではご購入後のアフターフォローを充実しております。

      イメージ違いの返品も受け付けており、本革の特性上仕方のない小傷等に関しても返品・交換の対象としておりますので、どうぞ安心してお買い物して頂ければと思います。

      ③修理などはお願い出来ますか。

      はい、承っております。ご購入から半年以内でしたら無償で修理を受け付けており、半年過ぎた後も修理に関する送料は当店が永年負担致しますので、実費のみで修理が可能です。

      ファイブウッズの製品に関しては、メーカーの国内工房で修理が出来ますので、リペアショップ等にお願いするよりもクオリティー高く、コストも抑える事が出来ます。

      当店では実店舗が無く、加えてポイント等をつけない代わりに、様々なアフターサービスをご用意しております。

      せっかくの高価なバッグですので、是非ご満足頂けるお買い物をして頂きたく思います。

      ビジネスにも使えるトートバッグでしたら、こちらの商品は大変お勧めです。

      完全防水ではありませんが、他のレザーバッグに比べ耐水性は非常に高く、雨の日も含め毎日ノーメンテナンスでガシガシ使っても長年ご使用頂けると思います。

      休日のお出かけ用バッグでしたら他にも選択肢はあるかもしれませんが、ビジネス用となると機能性が何より重要となってきますので、そうなるとファイブウッズの製品は適任かと思います。

      その他、素材感やサイズ感など、何でもお答え致しますので、是非お気軽にご相談頂ければと思います。

      引き続きご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
  2. 北出哲司

    どの色がよいか、決めかねています。
    スーツと合わせて使うこともあれば、
    普段着で持ち歩くこともあります。
    ぜひアドバイスを。
    サイズはA4サイズが適当かなと考えいます。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当 猪野 でございます。

      色選びに関して悩まれているという事で、思いつく事からお話させて頂きます!

      まず、ブラックとネイビーに関してですが、写真でも見て頂ける通りかなり近い色味となっております。

      ネイビーは、スモークネイビーという感じの印象となっており、単体で見たらブラックと見間違えるかもしれないほど深いネイビーです。

      なので、この2カラーに関しては、そこまで大きな印象の違いは無いと思って大丈夫ですが、ネイビーの方が少しオシャレで若々しい雰囲気はあるかもしれませんね。

      ブラックは言わずもがな鉄板カラーですので、色選びに迷ったらブラックを選んでおけば基本的に間違い無いと思います。ビジネスにもカジュアルにも万能にご使用頂けます。

      ブラウンは、革の素材感がとても楽しめますし、経年変化もブラック系と比較して顕著なので、革のバッグを持つ喜びを一番感じて頂きやすいカラーだと思います。

      しかし、コーディネート次第では野暮ったく、時におじさんっぽくも見えてしまう可能性があるカラーです。

      ネイビーやブラック系の落ち着いたカラーのコーディネートと合わせると、アクセントになって非常に映えるカラーなのですが、明るめのコーデと合わせる場合は注意が必要ですね。

      コーディネート問わず使用できるバッグをお探しでしたら、避けた方が無難かと思います。

      バーガンディーは、キャラクターとしてはブラックとブラウンの中間と言うイメージです。

      ブラックよりも経年変化や素材感をお楽しみ頂けますし、ブラウンよりもコーデを選ばずご使用頂けるバランス型です。

      ワインがかったダークブラウンという印象の色味となっており、さり気なくコーディネートに高級感を加えてくれるカラーですので、ブラックじゃちょっと物足りないなと言う方に大変お勧めのカラーです。

      その他、気になる事がございましたら何でもお気軽にご相談下さいませ。

      引き続きご検討の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
      1. 北出

        ありがとうございます。

        個人的な感覚ですが、内装のブルーがより映えるのはブラックかなと。革靴の色と合わせるならバーガンディかなと。
        もうちょっと迷って絞っていきます。

        返信
        1. iinon 投稿作成者

          東京ヒマワリ、猪野でございます。

          >内装のブルーがより映えるのはブラックかなと。

          内装の裏地は、写真の通り明るめのブルーとなりますので、ブラック、もしくはネイビーのような暗めの色の方が映えるかもしれませんね!

          >革靴の色と合わせるならバーガンディかなと。

          ダークブラウン系の革靴をお持ちでしたら、バーガンディーは合わせやすいと思いますね!是非ごゆっくりとご検討頂ければと思います!

          但し、現在ブラックのみが一時的に欠品となっておりまして、来週中には入荷出来る見通しでございます。

          ご予約注文頂けましたら、入荷次第発送させて頂きますので、何卒ご検討の程宜しくお願い申し上げます。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です