シルケボープレード社、130×200cmの大判ストールを紹介!

IMG_0205
デンマークのテキスタイルメーカー、シルケボープレード社(silkeborg plaids)が手掛けた、ベビーアルパカ100%を使用した130×200cmの大判ストールです。

ベビーアルパカ素材を贅沢に使用しており、ボリュームのあるストールをお探しの方に大変お勧めの商品です。

画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

ベビーアルパカは、カシミヤのように薄手(かつ暖かい)素材なのですが、こちらのストールは130×200cmと大判サイズですので、上記の写真のように首に巻くと、かなりボリューミーな印象になります。

暖かい事はもちろん、見た目も非常に華やかに演出出来ますね。こういった大判ストールは女性の方に人気ですが、シルケボーは良い意味で控えめな色味や柄ですので、男性でも問題無くご使用頂けると思います。

とは言え、かなり大判となりますのでサイズ選びは是非慎重にして頂きたいですね。一般的に男性が多く使用しているストールのサイズは30×200cmか、大きくても60×200cmかと思いますので、まだチェックされてない方は、そちらも見て頂いた方が良いと思います。

但し、東京ヒマワリではサイズ交換無料となっておりますので、やっぱり大きかったという時は、ご連絡頂けましたら往復送料無料で交換させて頂きますのでご安心下さいませ。

画像3

素材の肌触りに関してですが、皆様はジョンストンズという高級ブランドのカシミヤストールを手に取った事はございますでしょうか?

シルケボーのベビーアルパカも、割とあのような感じに近い肌触りだと思います。どちらも非常にキメ細かい素材となりますので、猫ちゃんのような優しく肌触りの良い撫で心地です。

カシミヤの方が少しヌメリ気があってシットリとした印象で、ベビーアルパカの方がドライでフワっとした印象の肌触りだと思います。

また、カシミヤ同様に生地はかなり薄手です。普段ウールや化繊のマフラーをご使用頂いている方だと不安に感じられるかもしれませんが、普通に街で使う分には保温性に関する心配はご無用かと思います。

なぜカシミヤやベビーアルパカのストールが品よく見えるのかと言うと、やはり秘訣はこの素材の薄さだと思いますね。

ウール製のマフラーですと、どうしてもモコモコとした感じになってしまいますが、カシミヤやベビーアルパカのストールは、首に巻いた時のシルエットがシュッとした感じになるので、非常に品よく、大人っぽいコーディネートにまとめる事が出来ます。

どちらのブランドも同柄のウール製ストールがラインナップに存在し、写真で見ると一見同じように感じられるかもしれませんが、全くの別物と言って過言では無いと思います。

画像4

こちらの大判サイズは、ひざ掛けやショールのような使い方も出来ますので、やはり女性の方がニーズが多いサイズ感なのかなと思います。

でも、うちのバイヤー田村さんは、こちらの大判サイズがイチ押しだそうですよ。彼はチェスターコートが大好きなので、こういうボリューミーなストールが合わせやすいのだと思います。

僕はライダースジャケットなど男っぽい服装が多いので、個人的には30×200cmか60×200cmの方がスッキリとしていて好みですね。

どちらにせよ、サイズ選びは基本的に見た目の好みで選ばれて良いと思います。保温性に関しては、確かに30×200cmですと巻き方によっては少し寒く感じる場合もあるかもしれませんが、どちらもとっても暖かいですので、そこまで問題では無いように思います。

色選びも好みと手持ちの服次第ですが、東ヒマでは素朴で合わせやすいカラーばかりをセレクトしましたので、そこまで大失敗の色選びにはならないんじゃないかなとは思います。

チェック系はコーディネートの優しいアクセントになりますが、ちょっと服装を選ぶかもしれませんね。無地系は主張こそしないものの、品の良い素材感もあり、大人なファッションアイテムとして様々なコーディネートに馴染むと思います。

東ヒマではカラー交換も往復送料無料ですので、是非安心してご注文頂ければと思います。

という事で、おしまい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です