おしゃれトートバッグ、「品質」にこだわるブランド3選!

won0002_com1
コーディネートを彩る、おしゃれなバッグと言えばトートバッグを思い浮かべる方も多いかもしれません。様々なスタイルと相性が良く、大人っぽさをさり気なくプラスしてくれるので便利なアイテムですよね。

本日は、そんなおしゃれなトートバッグの中でも、「品質」にもこだわったブランドを3つ選んでみました。是非お買い物の参考にして下さい。

「おしゃれ」になりたければ、バッグ専門ブランドをチェックすべし!おしゃれなトートバッグをお教えします

 画像2

どうも、サモアの怪物こと、猪野です。

本日は、品質にこだわる「おしゃれトートバッグ」という事で、シャレオツなブランドをビシバシ紹介していこうと思います。

そもそも、おしゃれなトートバッグとは何なのか!という話ですが、東ヒマでは以下のような定義です。

●時代にマッチしたセンスの良いデザインのトートバッグ

●素材や縫製など品質にもこだわったトートバッグ

うーむ、どちらも欠けてはならない重要な要素ですね。

トートバッグはリュックサック等と違って構造が単純なので、某セレクトショップなどがこぞってOEM(委託生産)製品を作っており、似たようなアイテムが市場に溢れています。

がしかし!やっぱ良い物は違いますね~。特に、こだわりのあるバッグ専門ブランドが作った物は格段におしゃれだと思います。

という事で、早速紹介していきましょう!

走攻守揃った、万能型おしゃれトートバッグと言えばコレ!ファッティーシリーズは本気でお勧めです

 画像3

フェティア ファッティシリーズ トートバッグ ブラック 16,200円(税込)

最近様々な雑誌で取り上げられている日本のバッグ専門ブランド「フェティア(fetia)」の、カジュアル向けライン「ファッティーシリーズ」です。これはメチャおしゃれですね~。

一見レザーのように見える重厚な雰囲気の素材ですが、実はこれ、PU加工がされた帆布なんです。その為非常に軽く、丈夫で、水や汚れにものすごく強いです。

そんなカジュアルなメイン素材に対して、ハンドルや底部の角などにはガッチリとした本革が使用されており、底鋲も打たれております。この軽さとクラシックさを融合した独特な設計が、とてもおしゃれなんですよね。

更にお勧めポイントは、ハンドルの長さを調整出来る事です。体格に合わせて肩に掛けやすい長さに調整はもちろん、グッと短くしての手持ちスタイルもスタイリッシュで大変お勧めです。

メイン素材が帆布とは思えない程に高級感や大人っぽさがあり、帆布だからこその機能性も優れていて、更にコストパフォーマンスも抜群という三拍子揃ったトートバッグです。良く考えて設計された、素晴らしい出来のアイテムだと思います。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

3万円以内でオールレザーのトートバッグならフェティア一択!素晴らしいクオリティーです

 画像4

フェティア ライロアシリーズ トートバッグ ブラック 24,840円(税込)

こちらも同じくフェティア(fetia)なのですが、ライロアというオールレザーのシリーズです。これは東京ヒマワリの中でもトップクラスの売れ筋品番なのですが、非常~に残念ながら新作モデルが発表される事情で廃盤が決定しております。

なので今夏の最終生産分、東ヒマは在庫を買えるだけ買いました。そのくらい間違いの無いおしゃれトートバッグです。

ライロアシリーズ最大の魅力は、このレザーの素材感です。グッと肉厚でありながら柔らかく、クッタリとした独特の風合いを持ったレザーです。型押しの具合も絶妙で、とても3万円以下のバッグとは思えない程に高級感がありますね。

エイジング(経年変化)もしっかりと計算されたレザー素材で、使いこむ程に柔らかく肌に馴染み、艶が増してきます。更に「染色堅牢度」という色落ちテストでも、レザー素材では中々見られない4~5級という非常に高い評価を得ており、実用性が良く考慮されたトートバッグです。

フェティア恒例の真鍮メッキパーツも存在感があり、色気を感じますね。オールレザーのトートバッグであれば、この価格でこれほどまでのクオリティーを感じさせるブランドはそう無いと思います。大変お勧めですよ。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

おしゃれな見た目の裏に抜群のスペックが隠された、注目の日本製バッグブランド

 画像5

ワンダーバゲージ グッドマンシリーズ トートバッグ チョコ 25,704円(税込)

おしゃれなトートバッグのブランドと言えば、ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE)もチェック必須です。こちらも日本のバッグ専門ブランドで、生産も全て国内のMade in JAPAN製品です。

こちらのトートバッグ最大の特徴は、軍用に開発されたバリスティックナイロンと言う素材を使用している所。通常のナイロンに比べて引き裂き強度が5倍というタフな素材なのですが、見た目にも大変高級感があり、近年高価なバッグブランドから引っ張りだこの人気素材です。

併せて使用されているオイルドレザーは、クロムとタンニンの混合鞣しのレザーで、堅牢さと味わいのバランスがとれた素材です。ワンダーバゲージのバックボーンとなるビンテージアウトドアの世界観にマッチしており、バリスティックナイロンとの相性も良好。おしゃれですね~。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

おしゃれキャンバストートなら、ボーデッサンの製品が日本最高峰だと思います

 画像6

ボーデッサン(BEAU DESSIN) キャンバス トートバッグ ベージュ 31,320円(税込)

キャンバス生地で、おしゃれなトートバッグと言えばボーデッサンで決まりです。国産9号帆布をタンニン染めした、非常に味わい深い素材なんですよね。

レザーパーツは全てフルタンニン鞣しなので、エイジング(経年変化)は抜群。クッタリとした帆布の素材感とも相まって、非常に雰囲気のあるトートバッグへと育っていく事でしょう。

裁断や縫製などは、35年の歴史を持つボーデッサンの自社工房にて行われており、同じ日本製品と比べても品質がワンランク、ツーランク異なります。

これでもか!という程に贅沢なスペックを纏うおしゃれなトートバッグです。大切な人へのプレゼントなどにも最適なブランドかもしれませんね。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

こだわりのトートバッグを手に入れて、毎日おしゃれに過ごしましょう

 画像7

という事で、おしゃれトートバッグを3ブランド紹介させて頂きましたが、グッとくるアイテムはございましたでしょうか?

トートバッグはコーディネートの印象をかなり左右するアイテムだと思います。なので、おしゃれなトートバッグを持っておけば、デイリーの何ちゃないコーデも妙に大人びて見えるんですよね。

本日紹介した全てのアイテムは、見た目のおしゃれさだけでなく、堅牢さも備えたタフなトートバッグですので、出し惜しみせず是非毎日使って欲しいですね。

東京ヒマワリでは、他にもバックパックやショルダーバッグ等、東京のファッションシーンで輝いているおしゃれなバッグブランドをたくさん取り扱っております。

アクセスするだけなら俄然0円ですので、是非遊びに来て下さい。

という事で、おしまい!

>> 「東京ヒマワリ(通販サイト)」トップページはこちら

おしゃれトートバッグ、「品質」にこだわるブランド3選!」への4件のフィードバック

  1. zon-ta

    はじめまして。

    カジュアルトートバッグを探していたところ、このホームページにたどり着きました。

    ファッティシリーズのトートバッグが、特にオススメされて、また、私自身もいいなぁと思っているのですが、
    一点質問があります。

    PU加工はいい面ももちろんありますが、加水分解が心配です。

    この商品は寿命は何年くらいが想定されますでしょうか?

    長く使うことを前提にしたら、やはりレザーのものを選んだ方がいいでしょうか?

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      >この商品は寿命は何年くらいが想定されますでしょうか?

      メーカーが公式に耐久テスト等をしたわけでは無いので個人的な体感ですが、ほぼ毎日、やや雑に使った場合(たまに雨にさらす、特別なケアはしない)で、5年前後という所でしょうか。

      私も同商品を実際に使用しており、現在2年目ですが、ものすごく雑に扱っておりますが(パスタ2kgと2リットルのペットボトルを入れる等です、テストを兼ねて・・)、まだまだ現役です。

      まず、穴が開く、生地が破れるというような事は、どんなに使い込んでもそうそう起こりそうな気配はありませんし、かなりの数を販売しておりますが、当店ではそのような報告を受けた事もありませんし、メーカーからも聞いた事がありません。

      寿命として最も起こりえる事は、見た目の劣化により買い替えがほとんどだと予想されます。

      劣化には色々ありますが、加水分解による劣化で買い替え、というパターンは、可能性としては低いと思います。

      なぜなら、PU加工ではありますがベースは帆布ですし、そのPU加工も非常に薄塗となっているからです。

      最も起こり得る事はシワがつきすぎてしまって格好悪くなってしまうパターンだと思います。

      ちなみに、僕の使用している個体もかなりシワがついてしまっておりますが、今の所は、これはこれでこ慣れた感じで悪くはない、むしろ味があって良いと思っています。

      シワを特別気にせず、最低限のケアをして頂けて、また極端に重い物を入れたりせず、カビが繁殖するような所に放置などもせず、多少生地が傷んでいても味と捉えて頂けるのであれば、ほぼ毎日使用したとしても10年~20年という寿命も大いにあり得ると思います。

      ちなみに上記で挙げた寿命というのは、ある程度綺麗な状態で使い続けられるファッション的な寿命という意味合いです。道具としての寿命であればまだまだいけると思います。

      >長く使うことを前提にしたら、やはりレザーのものを選んだ方がいいでしょうか?

      レザーバッグにも色々ございますので何とも言えませんが、レザーの方が傷んでも味っぽく見える場合は多いですね(本当に素材の詳細によりますが、、場合によってはただただ劣化してしまう素材もありますよ)

      但し、雨やカビなどに関してはレザーの方が圧倒的に弱いので、本当に何とも言えません。少なくとも、一概にレザーの方が長く使えると考える事は誤りだと思います。

      語っても語り切れないご相談でしたので長くなってしまいました、、少しでもお買い物の参考になれば幸いです。

      返信
  2. zon-ta

    東京ひまわり 猪野様

    実体験をもとにした回答を頂きどうもありがとうございました。
    いいところだけを強調するのではなく、こうなります、
    (今回のケースの場合、可能性としてシワ)
    と、教えて頂けたことで、逆に信頼して使えると言う事が分かりました。

    購入を前向きに検討したいと思います!

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      お返事、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。
      是非ご検討頂ければと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
      ※現在商品が欠品となっておりますが、来週中には再入荷出来る見込みでございます。商品ページよりご予約注文頂けましたら最短納期でお届け致しますので、宜しくお願い致します。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です