カバン屋の俺が選ぶ、メンズ向けトートバッグ6選

tote20160308_01
きれいめカジュアル好きなメンズの必須アイテム「トートバッグ」は、鞄メーカーだけでなくセレクトショップもこぞって自社製品を作り、その結果、市場には似たような製品が溢れかえっていますよね。

デザインも大体一緒だし、同じ本革だし、値段も同じくらいだし、どのブランドを買っても一緒かな~、と思われているのだとしたら、

ちょっと待って下さいその予算!大事に使わないと絶対に後悔します!!

品質で見る本当に価値あるブランドとは?「素材」にこだわるメンズ必見のトートバッグ特集です

 画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、「猪野」です。

トートバッグは構造がシンプルな為、デザイナーや職人でなくとも工場に発注すれば比較的簡単に作る事が可能です。だからこそ、ブランドロゴを変えただけのような製品がたくさん現れてしまっているわけですね。

その上バッグブランドは、ある程度の価格をつけておかないと舐められるというような空気があり、結果、品質はバラバラなのに価格だけは「右へならえ」となっている印象です。

だからこそ、「値段の差=品質の差」だとは絶対に思わないで下さい。

良いバッグを選ぶためには、「誰が企画・管理していて」、「どんな工場で作っていて」、「どんな素材を使っているか」をしっかりチェックした上で、実際に現物を確認し、縫製や素材感、そしてデザインを見て、本当に値段に見合うだけの価値があるかを確かめる必要があります。

本日はそういった背景を踏まえた上で、お勧めのメンズ向けトートバッグを6つ選んでみました。売れているトートバッグを集めただけの「まとめ」とは一線を画す内容です。「あくまでも良いバッグが欲しい!」という方は是非参考にしてみて下さい。

この価格でこの品質は他にありません、日本のバッグ専門ブランドFetia(フェティア)の本革トートバッグ

 画像3

fetia(フェティア) ライロアシリーズ レザー トートバッグ ブラック 24,840円(税込)

「2~3万円のシンプルなレザートートバッグ」をお探しでしたら、国内バッグ専門ブランド、Fetia(フェティア)が確実にお勧めです。この価格帯でこれ以上の品質の物は、現状無いと思いますね。

触れた瞬間に「良い鞄だな」と分かるほど高級感のある革は、フェティアが国内のタンナーと共同開発した素材でして、シボ感、味わい、堅牢さ等、どれをとっても素晴らしい出来です。

それに加えて、ほぼ自社工場と呼べる製造ラインを持っている事が大きいと思います。

通常のメーカーであれば、工場にサンプルを持ち込んで組み立て手順などを1から指示する事になるので、コンセプトのズレや品質のブレが発生しますが、フェティアの場合はより良い物を、より低コストで作れる環境が備わっています。

メンズ向けというタイトルで記事を書きましたが、フェティアの製品は基本全てメンズ寄りのユニセックスという感じですので、女性の方でも問題無くご使用頂けると思います。

最近は雑誌でも製品が取り上げられ品切れモデルなども出始めている状況です。ブランドが成長して価格が上がる前に、是非手に入れておきたい所ですね。

>>当商品の楽天市場店でのレビューはこちら
>>当商品のYahooショッピング店でのレビューはこちら商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

通なメンズにお勧めしたい、フェティアのダークホース「ファッティシリーズ」トートバッグはこちら

 画像4

fetia(フェティア) ファッティシリーズ トートバッグ ブラック 16,200円(税込)

「一番お勧めのトートバッグは?」と聞かれたら、個人的にはこちらFetia(フェティア)のファッティシリーズのトートバッグを挙げます。

こちらはPUキャンバス生地を使用している為、堅牢さや防水性、軽さなどと言った「使いやすさ」で見れば、オールレザーの物より優れていると思います。価格面に関しても15,000円(税抜)と手頃な所も魅力ですね。

しかし、僕の本当のお勧めポイントはそんな機能面では無く、単純にデザインが絶妙に気が利いている所なんですよ。

一見なんてことないんですけどね、レザーパーツにはしっかりと本革が使われていて、金属パーツもフェティア定番の真鍮メッキ。更にキャンバス系のバッグでは珍しい底鋲も打たれたりしていて、フェティア特有のエレガントさがバランスよく表現されたモデルだと思います。

ショルダー紐も長さを調節可能なので、肩掛けだけでなく、手持ちでも使える所がにくいセンスですよね。お洒落なメンズに大変お勧めのトートバッグです。

>>当商品の楽天市場店でのレビューはこちら
>>当商品のYahooショッピング店でのレビューはこちら商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

防弾チョッキにも使用される「バリスティックナイロン」を使用した、国産ブランドWONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)のトートバッグ

 画像5

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) グッドマンシリーズ トートバッグ チョコ 25,704円(税込)

トートバッグと言えば、日本製にこだわるWONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)のグッドマンシリーズも大変お勧めです。

このバッグ最大の特徴は、通常ナイロンの5倍の強度という「バリスティックナイロン」を使用している所です。この素材は元々、軍用として防弾チョッキ等に使用されていた生地なのですが、近年はファッション業界からの注目が集まり、高価なバッグを中心に数多く使用されています。

革素材にもベジタブルタンニンレザーを使用しており、この上ないスペックでありながらも2~3万円程度の価格帯である所も魅力です。可愛い見た目でありながらも、通なメンズをも唸らすハイスペックなトートバッグに仕上がっておりますね。

全面にバリスティックナイロンを使用したバッグであれば3~5万円程が相場かと思いますので、近年注目が集まるMADE IN JAPAN製品の中でも特に注目度の高いブランドだと思います。

>>当商品の楽天市場店でのレビューはこちら
>>当商品のYahooショッピング店でのレビューはこちら商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

お洒落な大人の道具用カバン、プライベートにもビジネスにも使えるマルチなトートバッグ

 画像6

ワンダーバゲージ(WONDER BAGGAGE) グッドマンシリーズ アーバンツールバッグ ネイビー 28,620円(税込)

同じくワンダーバゲージの新作、アーバンツールバッグも非常に出来が良いです。個人的には、上記で紹介しましたフェティアのファッティーシリーズに並ぶスーパーヒット商品ですね。

「都市生活者の道具用かばん」をテーマに設計されており、スタイリッシュな雰囲気の中にも、メンズの少年心をくすぐる仕様が溢れています。

大容量でサイズも大きいのですが、マチは少し薄めの設計になっており、この辺りの絶妙なサイズ感によって街歩きにも旅行にも使える鞄に仕上がっております。

細かな所まで作りも大変良く、パッと見の高級感も非常にありますので、コーディネートの華として活躍してくれるでしょう。

ザックリとしたタンニンレザーのハンドルも味な仕様ですね。ワンダーバゲージのラインナップの中でも、良い意味で綺麗にまとめすぎていない感じが個人的に非常にツボです。

固い職業には向かないかもしれませんが、ビジネス用トートバッグとしても最適ですね。しっかりとしたPCポケットもあり、スクエア型のフォルムも書類などを管理するのに最適です。これを持って登場したら、数多のお洒落メンズビジネスマンの中でもトップを狙えるかもしれませんね。

>>当商品の楽天市場店でのレビューはこちら
>>当商品のYahooショッピング店でのレビューはこちら商品詳細ページ(ご予約はこちらから)

最高品質の日本製バッグと言えばボーデッサン!1979年に創業した老舗のバッグ専門ブランド、歴史あるトートバッグを持ちたいメンズにお勧め

 画像7

ボーデッサン(BEAU DESSIN) レザートートバッグ ブラウン 39,960円(税込)

日本の老舗バッグブランドと言えば、ボーデッサン(BEAU DESSIN)が思い浮かびます。こちらのブランドが他社製品と決定的に異なる点は、職人達自らが製品を企画・製造している事です。

現代で最も主流なのは、問屋や商社が製品を企画し、製造は外部委託するといった方法ですが、ボーデッサンの場合は自社工房を構え、クリエイティブ・ディレクター生嶋時彦氏を中心に、30年以上「ボーデッサン」という鞄作りを続けてきたチームが企画・製造をしております。

また、ボーデッサンは日本で初めてカジュアルなレザーバッグを提案したブランドでもあります。革のバッグと言えば、素材が固く、ビジネス向けの鞄をいうイメージだった時代に、革本来の柔らかな素材感を生かしたバッグを作りました。

現代の革製品の主流となる、化学薬品で加工をしたクローム鞣しの革ではなく、昔ながらの加工方法である植物由来のタンニン鞣しにこだわり、その為にボーデッサンのレザーバッグはエイジング(経年変化)が非常に豊かという特徴があります。

スライドファスナーも、ほぼ全ての商品がYKK上級シリーズの「エクセラ」を使用しております。細かな所まで最高スペックに仕上がっており、品質にこだわるメンズも納得のトートバッグです。

>>当商品の楽天市場店でのレビューはこちら
>>当商品のYahooショッピング店でのレビューはこちら商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

硬派な日本製バッグブランド、GNUOYP(ニュピ)のレザートートバッグ

 画像8

GNUOYP(ニュピ) トートバッグ キルトカモ/ミント 34,560円(税込)

こちらは最近東ヒマで取り扱いを開始致しました新ブランド、GNUOYP(ニュピ)の迷彩柄トートバッグです。

こちらのブランドを立ち上げたデザイナー小川陽生氏は、三代続く革鞄屋さんに生まれた方で、驚く事に初代の方は日本で初めて革のハンドバッグを作った方なのだそうです。

GNUOYP(ニュピ)の製品の生産は、昭和の当時から職人をしていた方が作業をする場合が多く、そういった背景も相まって、どこか昭和アンティークのような色気を纏っている所が魅力だと思います。

こちらの迷彩柄トートバッグは一見ハードな印象なのですが、ショルダーベルトも付かない古風な設計や、キルティング型押しレザーの品の良さなどもあり、アンティーク製品のような落ち着いたムードを感じさせますね。商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

洗練された大人メンズはやはり中身で勝負!ブランドタグよりも品質でトートバッグを選びましょう

 画像9

品質・コスパ共に良いトートバッグを選ぶ基本ワード、それは「餅は餅屋」だと思います。もちろん例外もありますけど、やはりバッグを専門的に扱っているブランドの方が良いトートバッグに出会える可能性が高いと思います。

いわゆるファッションブランド系のトートバッグというのは、実はバッグ専門メーカーがOEM・ODMのような形で生産を請け負っている場合がほとんどなんですよね。自社で生産まで企画している所は極々稀だと思います。

なので、ファッションブランド系のトートバッグは品質が悪いかと問われれば、結局生産元・企画元が同じなので悪くはない場合もあると思います。がしかし、ブランド料という中間マージンががっつり乗っているので、コスパが悪くなるのは自明の理です。

逆に、お手頃価格のファッションブランド系のバッグは、素材や設計など、何某かのコスト削減が行われている事がほとんどです。そうじゃないと儲けが出ないですからね。

ブランド力のあるバッグも魅力的かもしれませんが、洗練された大人はやはり中身で勝負でしょう。東京ヒマワリでは、本当に価値のある、こだわって作られたトートバッグだけを厳選してセレクトしておりますので、是非見ていって下さいね。

という事で、おしまい!TOKYO HIMAWARI(東京ヒマワリ)トップページはこちら

カバン屋の俺が選ぶ、メンズ向けトートバッグ6選」への12件のフィードバック

  1. ひろゆき

    ちょうど3万円前後のトートバッグを探していたところ、
    こちらにたどり着きました。
    Fetia レザートートバッグ、かっこいいですね!!

    主にビジネス用に使用したいと考えているのですが、
    こちらの商品はどれくらいの重さまで耐えれるかお分かりになりますか?

    ノートパソコン(電源コード含む)、仕事の資料、厚めの雑誌、財布2つ、その他あれこれ入れてしまうと
    それなりの重さになってしまい、長く使っていきたいと思っているので、それなりに頑丈であれば購入したいと考えております!

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。
      東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      ご相談頂きました件でございますが、フェティアのトートバッグは決して耐久性に特化したバッグではございませんので、
      ノートパソコンに厚手の雑誌なども入れられる場合は、他のブリーフケースをご検討頂いた方が良いかもしれません。
      こちらのトートバッグは、縫製などは非常にしっかりとしておりますので、破れたりという事は恐らく無いと思うのですが、
      レザーバッグの為、あまり重い物を入れられると型崩れが心配かなと感じました。

      13インチのパソコンと小物だけ程度でしたら十分に耐え得るバッグでございますので、その辺りも踏まえて是非ご検討頂ければと思います。

      今後とも東京ヒマワリを何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
  2. うずはら

    Fetiaのレザートートバッグいいですね、女性ですが気になります。 トープがずっと売り切れてるようなのですがもう入荷しないのでしょうか。待ってても無駄ならスノーホワイトもいいかなと思ってます。でもすごくキレイな色なので汚れが目立ちますか?

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      コメント、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      フェティアのレザートートバッグに関してですが、若干メンズ寄りではございますが、メーカーの方では公式にユニセックスと謳っている製品でございますので、女性の方でも問題無くご使用頂けます。

      トープに関しましては大変申し訳ございませんが廃盤カラーとなりますので、再入荷の予定はございません。

      スノーホワイトに関してですが、ブラック等と比べるとやはり汚れは目立ちやすいと思います。

      レザー素材は色落ちし難く、クローム鞣しという加工がされている為、比較的汚れや水には強いのですが、使用を重ねていく上でシワや傷はどうしても発生致しますので、他のカラーに比べて丁寧に扱って頂く必要はあると思います。

      しかし、色味は非常に綺麗で高級感を感じて頂けると思います。写真をご覧頂けると分かると思うのですが、本当に真っ白という色味です。

      以上、お買い物の参考になれば幸いでございます。

      返信
  3. ミニ

    オンオフ使えるトートを探していてたどり着きました。

    フェティアのバッグかっこいいですね。

    できればオールレザーがいいのでライロアかな?と思うのですがチャックが付いてないのが悩みどころです。。
    チャックがついたモデルないですよね?
    また、レザーでチャックがついたモデルでおすすめありますでしょうか?

    あとファッティもありかなと思ってますが、PCとか入れたり重くなる場合の耐久性はファッティの方がありますかね?

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      フェティアのバッグをご検討頂けているという事で、誠にありがとうございます。

      スライドファスナーが付いたオールレザーのバッグをご希望との事ですが、実は現在フェティアが開発中の商品ラインナップにご希望通りの商品がございます。

      但し、こちらは2018年春頃の発表予定となりますので、お待ち頂けるのであれば是非ご検討頂ければと思います。

      ライロアシリーズとファッティシリーズの耐久性に関してですが、イメージとしては、ほぼ大差がなく同じくらいと考えて頂ければ良いかなと思います。

      ライロアシリーズは本革となりますので、使い込んでシワなどがついても味という雰囲気になりやすいので、そういった意味では長年使っていきやすいかなと思います。

      但し本革はカビなどには注意が必要です。フェティアのレザーは水などにもある程度強く作られておりますが、やはり本革ですので雨や湿気には注意が必要です。

      ファッティーシリーズはメイン素材が帆布となりますので、こちらも耐久性に非常に優れたバッグでございます。また、表面がPU加工されており、水や汚れにも強い事が特徴です。

      但し、シワなどは使用していく内に徐々についてしまうかと思います。一番最初の張りのある状態が良いという人にとっては、これを劣化と感じてしまうかもしれません。

      僕も同商品を試験的に使っており、パスタ2kgに2リットルのペットボトル等、かなり無茶な使い方を繰り返して大分シワをつけましたが、個人的にはこれはこれで味かなと思って使用しております。くたびれた帆布素材のバッグといったイメージです。

      また、どちらのバッグもバッグに穴が開いたり、ハンドルがとれたりといったようなトラブルは、ほぼ心配無いかなと思います。少なくとも今の所そのような報告は頂いた事がございません。

      以上、お買い物の参考になれば幸いでございます。

      今後とも東京ヒマワリを何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信
  4. ミニ

    丁寧にありがとうございます。

    ファスナー付きは来春ですか!
    楽しみですが少し先ですね。。。
    レザーの使い込んでいく味もいいと思うのですごく悩みます。。

    ファッティシリーズもかっこいいので購入してみるのもありだと思ってます。
    ちなみにファッティシリーズだったらブラックの方がビジネス向きでしょうか?

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      ご連絡、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      来春は、ビジネスバッグやバックパックも含んだオールレザーのシリーズが発表される予定となっております。私は既にサンプルを確認しておりますが、大変良い出来でした。

      当店では試作品が完成次第撮影などを行って、先行して予約販売を予定しておりますので、是非チェックして頂ければと思います。

      ファッティシリーズのカラーについてですが、ビジネス用途という事でしたらブラックで間違い無いかなと思います。

      ネイビーもオシャレなのですが、やはりどちらかと言えばカジュアルなイメージが強いかなと個人的には感じます。

      以上、お買い物の参考になれば幸いでございます。

      返信
  5. ミニ

    ご回答ありがとうございます。

    それは楽しみです。
    先行予約はどのくらいの時期から予定されてるいますでしょうか?

    ファッティシリーズだと色はブラックですね!
    ビジネス9割、たまにオフでもといった使い方になると思います。

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      ご連絡、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      先行予約の件ですが、早く見積もってもギリギリ年内という所が現在の見通しです。

      ファッティシリーズの件ですが、ビジネス9割という事でしたら間違い無くブラックがお勧めでございます。

      また、当店ではカラーやサイズ交換は送料無料で行っておりますので、万が一ブラックの色味が満足できない場合は、カラー変更も可能でございます。

      以上、何卒宜しくお願い致します。

      返信
  6. ミニ

    悩んでファッティシリーズブラックの注文をさせていただき昨日届きました!

    見た瞬間の感想は写真通りでカッコいい!!
    作りもしっかりしているし、ファスナーも開閉しづらい等も無く買ってよかったと思いました。

    ここ最近いろんなカバン屋で実物をたくさん見て検討しましたがこの価格帯でここまでしっかりしているのはなかったです。

    ライロアシリーズのファスナー付きもすごく気になるのでチェックしておきます!

    返信
    1. iinon 投稿作成者

      ご連絡、誠にありがとうございます。東京ヒマワリ担当、猪野でございます。

      商品の方、ご満足頂けたようで私も嬉しい限りでございます。

      フェティアは、数あるバッグメーカーの中でも大変真面目な物作りをしていると思います。

      開発期間を他社の何倍も設け、サンプルも金具の一個まで何度も作り直し、生産工場のクオリティー管理も大変キメ細かく調整されております。

      その結果出来上がった商品には、あくまでも実用鞄だという考えの元で原価に忠実な価格設定を行っており、素晴らしい品質の鞄が手に届きやすい価格となっております。

      新作のオールレザーシリーズも大変出来が良いので、是非楽しみにして頂ければと思います。

      今後とも東京ヒマワリを、何卒宜しくお願い申し上げます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です