ジョンストンズなら、メンズは黙ってマフラーを買うべし!

jon0001e06a01_p1
1月も末ではございますが、こんな時期にジョンストンズのマフラーが入荷してきましたよ。

まさかこんなにもオープンに時間がかかるとわ。。。当初は12月上旬オープンの予定だったので、それを見越して仕入れちゃってましたが、うーむ、誤算だぜ!

ジョンストンズはお店開いたら絶対取り扱いたかったアイテムのひとつ。カシミヤを使用したマフラーのブランドと言えば色々ありますが、やはりジョンストンズは段違いに良い!!

という事で本日はジョンストンズのマフラーを徹底的に紹介していこうと思います!

ジョンストンズのマフラー?ストール?って、何か色々な値段の物があるけど違いは何?

ジョンストンズ画像2

お値段の差、それは素材大きさです。

ジョンストンズのマフラーは、通称「ストール」と呼ばれている190×70cmサイズの物と、「マフラー」と呼ばれている180×25cmサイズの物があります。

どちらも同じ素材でサイズが違うだけなので、この呼び名は正直しっくりこないんですが、世間がそれを良しとしているようなので、東ヒマも便乗してそう呼んでいます。

このように3倍くらいサイズが違うストールとマフラーなのですが、当然お値段も3倍くらい違います、、

買うならやっぱり人気のストール?いやいや、メンズはマフラーの一択でしょう

ジョンストンズ画像3

ジョンストンズは主に大判ストールが女性に人気のブランドなんですが、メンズなら絶対にマフラーがお勧め。あっちも当然良いんですけど、あまりに可愛いすぎて男性には少々扱いにくい代物なんですよね。

しかもストールはデカい分、お値段の方もベラボーな感じになっちゃっていますよね。

マフラーは見た目的に細めだし、防寒性を心配されるかもしれませんが、それは完全に心配ご無用。ウールやアクリル製の毛布のような厚手マフラーよりも、ずっと暖かいです。そのくらいカシミヤという高級素材は特別な存在なんです。

スマートに使えるマフラーは、ビジネスシーンにもハマるメンズ向けアイテム!

ジョンストンズ画像4

ジョンストンズと言うよりも、単に大判のチェック柄ストールって、どうしても「可愛い」っていう印象が強くて女性向けなアイテムですよね。その点マフラーなら「キュッ」っとジェントルマンらしくスマートに使いこなせます。

特に、無地のスーツなどと合わせると抜群のアクセントになって、コーデの印象が格段に良くなります!なので、メンズなら迷わずマフラーを選択しましょう。

写真で見た感じカシミヤもウール同じようだけど、、?いやいや、全く別物ですから!残念!

ジョンストンズ画像5

正直、東ヒマではジョンストンズのウール版も取り扱おうか悩みました、、、それは「あのジョンストンズがこの価格で!」という需要があるから。

が!!俺は、、、買わないっ、、、買わない、、、買わないんだっ!!!

カシミヤとウール、写真では一見似たように見えるかもしれませんが、全くの別物です。それは暖かさだけではなく、見た目の色気が圧倒的に違います。

カシミヤは、その暖かさとは裏腹にすごく薄いんですよね。それでいて艶とコシがあるから、首に巻くと理想のクシュクシュ感になるんです。このスペシャルな色気こそがジョンストンズ最大の魅力ですたい!!

ジョンストンズを買うなら、メンズは絶対カシミヤのマフラーを選ぶべし!!!

ジョンストンズ画像6

という事で、色々とバリエーションがあるジョンストンズのアイテムですが、メンズならカシミヤマフラーの一択!!!と、これだけ覚えて頂ければ十分です。ここテスト出ますよー!

色に関してはお好きな物を選んでもらえればと思うのですが、東ヒマのセレクトしたカラーは、

攻めのロイヤルスチュワート!!!

安定のブラックスチュワート!!!

洒落者向けののヘッシャンドレススチュワート!!!

この3色がベストという結論になりましたので、是非是非参考にして頂ければと思います。

という事で、おしまい!

商品一覧ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です