インスタグラム
ブログ
「昭和の高級カバン屋」のような味わい深さが魅力、
東京の下町の革工房で作られた「粋」なレザーアイテム
GNUOYP(ニュピ)は、3代続く革鞄職人の家に生まれたデザイナー「小川陽生」氏が立ち上げた日本のバッグブランドです。

東京の墨田区、いわゆる「下町」と呼ばれる街の革工房で商品が生産されており、海外のブランドには無い「昭和の高級カバン屋」のような味わい深さが魅力です。

エレガントでも素朴でもない、職人気質に溢れた「粋」で「上等」な雰囲気を持つ、こだわりのレザーブランドです。お探しの方は是非チェックしてみて下さい。