GNUOYP(ニュピ)、クラッチバッグを紹介

nup0013_com1
日本のバッグ専門ブランド「GNUOYP(ニュピ)」のクラッチバッグです。サフィアーノと呼ばれる型押しPU生地がメイン素材として使用されており、重量が軽く、水や汚れに強い事が特徴です。

13インチのマックブックが丁度収まるサイズとなっております。中身が空の状態でも張りが出る設計となっておりますので、手持ちした時にヘタるような事もございません。サブポケットも使い勝手が良く、街歩きに最適なバッグとなっております。

画像2

どうも、東ヒマのメガネっ子担当、猪野です。

知的でスマートなクラッチバッグをお探しでしたらこちらがお勧めですね。スクエアのフォルムと、素材感などによる高級なムードが相まって、ジャケットなどのカチッとしたコーディネートに合わせやすいクラッチバッグに仕上がっております。

また、こちらのバッグはマックブックケースとしても使えるサイズとなっております。もちろんバッグインバッグのような感じで使用頂いても良いですし、パソコンと財布とスマホだけのような感じで単品でご使用頂いてもスマートだと思います。

逆に、もうちょっと荷物を入れたい方ですと容量としては物足りなく感じるかもしれません。特にマチが薄いので、厚さのある物は収納し難いと思います。

メイン素材はPUですが、型押し加工等によりレザーのような風格があって良いですね。こちらの素材は本革で無い為シワがつきやすい所が弱点なのですが、四隅がしっかり縫われていたり裏地との兼ね合い等もあり、そのデメリットはほとんど感じられないと思います。

サブポケットも使い勝手が良く、ちょっとした街歩きなどに最適なクラッチバッグだと思いますよ。

画像3

ご覧のように薄マチの設計となっておりますので、荷物が多い方ですとコンモリしてしまってイマイチかもしれません。逆に薄手の財布などをご使用の方ですとジャストサイズで綺麗に収納出来ると思います。

画像4

要所に使用されているレザーは、日本の革屋が手掛けたビゾンテというクローム鞣しの牛革素材です。一般的にクローム革は、丈夫な反面エイジングに乏しいと言われておりますが、こちらの革はクロームの長所である強度を兼ね備えながら、エイジングも非常に良い革なんですよね。

パーツとして使用されているだけですのでオールレザーのバッグ程ではありませんが、使い込むほどにちょっと味わいが増してくると思います。

画像5

前面のサブポケットです。スマホやパスケースなど、すぐに使いたいものを収納しておくのに便利です。

画像6

交通系ICは、こちらのカードポケットに収納する事も可能です。

画像7

サイズ感は大きくも小さくもなく、程よいサイズ感だと思います。非常にシンプルでありながら程よい高級感も併せ持っており、キレイめコーデなどと非常に相性が良さそうですね。

バッグとしての耐久性も高そうですね。実際に手に取ると感じて頂けると思うのですが、しっかりと張りがあり肉厚な印象で、縫製なども丁寧だなと感じました。

シンプルでスマートなクラッチバッグをお探しの方にお勧めの商品ですので、是非チェックしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です