大人の女性にお勧めしたい、リュックのブランド3選!

20160619_b_a616
お洒落なリュックを背負っている女性は、なんだかとても大人な印象で素敵ですね。ちょっとボーイッシュな大人なセンスに憧れて、自分のスタイルに合うリュックは無いものか、探されている方も多いと思います。

しかし雑誌等を眺めてみても、お手頃な価格の物から10万円に迫るほど高価なリュックなど様々で、やはり高価な物を買わないと後悔してしまうのか、それともお手頃な物の中にも優れた物は存在するのか、悩まれているのではないでしょうか?

本日はそんな「大人の女性」に向けて、カバン屋である私達がオススメのリュックを3つ選んでみました。特に「品質」でリュックを選びたい方は参考になるのではないかなと思いますよ。

スタイリッシュな「リュックコーデ」に憧れる大人な女性の皆様、出番ですよ

 画像2

どうも、東ヒマのしまっちゃうおじさんこと、猪野です。

本日は、大人の女性にお勧めしたい、リュックのブランド3選と言う事で、さぁ~、どんどん、紹介しちゃおうねぇ~。

いやー、リュックですか。それはもう凄まじい数のブランドが世の中でひしめき合っていますね。

東京ビッグサイトなど巨大な会場で行われるバッグ専門の展示会なんか、参加するとビックリすると思いますよ。広い会場の端から端までリュックリュックリュック!一体どんだけしまっちゃえるのかと言う程に大容量です。

但し、「大人な女子に相応しいリュック」と限定するならば、カバン屋さん視点で「選んでほしいブランド」は、ある程度限られてくるように思います。

尚、僕らが定義する「大人な女子に相応しいリュック」の条件としては、以下の3つ。

生地やパーツには一切妥協していない

しっかりと管理された生産ラインで製作されている

シンプルでスタイリッシュかつ、個性がある

特にこの、①の生地とパーツ、ここで大半のブランドが振るい落されてしまいます。たぶん世間一般のリュックの相場って、4,,000~6,000円くらいなんじゃないかなーと思うのですが、この価格でリュックを作ろうとなると、どうしても素材やパーツは妥協する事になります。良い生地は高いですからね~。

逆に③のデザインだけなら、良いブランドはあると思います。でも結局そういうブランドって「安い生地でデザインだけはこだわって、縫製は最低限破れはしない程度のクオリティーで、、」という企業努力によって成り立っておりますので、大人向けリュックかと聞かれたらムムム、、というのが僕の本音です。

更に、品質は4,,000~6,000円クラスなのに、値段だけは倍以上する「ブランディング優先ブランド」も存在します。しかも、そういったブランドは世間的にはすごく人気者。

いや、そういったブランドを否定しているわけではありません、本当に。ファッションは別に品質だけを楽しむものではないですからね。

がしかし!やっぱカバン屋さんとしては、大人ならしっかりとこだわって作られた「本物」を持ってほしいなぁ~ってのが本音ですね。

て事で前置きが長くなってしまいましたが、僕らが自信を持ってお勧めする「本物」のブランドを、どんどん紹介しちゃいましょう!

バリスティックナイロン×ベジタブルタンニンレザー×国内縫製の最高スペックのリュックです

 画像3

ワンダーバゲージ グッドマンシリーズ デイパック ネイビー 25,704円(税込)

品質にこだわった、スタイリッシュな大人向けリュックと言えば、日本のバッグ専門ブランド「WONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)」のグッドマンシリーズが大変お勧めですね。

まず素材ですが、近年高価なバッグブランドに引っ張りだこのバリスティックナイロンという生地を使用しております。この素材は元々軍用に開発された素材で、通常ナイロンの5倍の強度と言われる防弾チョッキなどにも使用される生地です。

合わせて使用されている、厚口のベジタブルタンニンレザーも雰囲気がありますね~。しっかりとエイジング(経年変化)が楽しめる素材だと思います。大人なバッグは、言い換えれば「エイジングを楽しめるバッグ」でもあると思います。

更に縫製は、全て日本で行われている純日本製ブランドです。日本製品の全てが良いとは思っておりませんが、ワンダーバゲージの生産ラインはしっかりと管理されており、素晴らしいですね。同じ国産ブランドと比較しても非常にレベルが高いと思います。

これだけ抜け目無いスペックでありながら、3万円をグッと下回るこの価格!もっと高いバッグブランドはたくさんありますが、品質に関して言えば、ワンダーバゲージは「最高品質」だと自信を持ってお勧め致します。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

堅牢さにこだわる日本のバッグ専門ブランド、シンプルなデザインに隠された最高品質のスペックが魅力

 画像4

kiruna(キルナ) スエード バックパック ネイビー 27,000円(税込)

もうひとつ純日本製ブランドを紹介、こちらもバッグ専門ブランドの「キルナ(kiruna)」です。

「大人な女子に相応しいリュック」の定義に「個性的」というワードを並べましたが、キルナは一見普通ですね。がしかし、実際に手に取ってみると実に個性的というか、すごいスペックだなと驚かされます。

何よりもまずは素材、こちらのスエード生地リュックは、良くバッグに使用される薄手の豚革ではなく、革靴にも使用される厚手の牛革が使用されており、その高級感と存在感は段違いです。

更にキルナは「堅牢さ」に大変こだわりを持ったブランドで、その自信の表れとして生産から3年以内の製品は無償で修理が可能です。

シンプルなリュックというカテゴリでは、恐らく最上級に高価だと思いますが、素材を「革靴換算」で考えれば、むしろ破格である事をご理解頂けるのではないでしょうか。一切の妥協が無い、「大人向けリュック」としてのスペックをしっかりと纏った素晴らしいリュックだと思います。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

蔦屋家電などにも製品が並び、都内で話題を集めている今注目のブランドです

 画像5

ナバデザイン パッセンジャー バックパック ブラック/グリーン 28,080円(税込)

大人女子にお勧めのリュック、ラストは、ヨーロッパのデザイナー集団が運営するブランド「NAVA Design(ナバデザイン)」をご紹介致します。

こちらのリュック最大の特徴は、鮮やかな蛍光カラーの内装です。現代の生活にマッチした設計となっており、スマホにタブレット、ノートPCやケーブル類などが管理しやすい設計です。

外見も絶妙にセンスが良いですよね~、シンプルなんですけど、単にシンプルにしてしまわない独特のセンスがナバデザインらしい仕上がりです。様々なコーデのアクセントとして使いまわしやすくて、まさに大人向けのリュックだなという印象ですね。

縫製などもしっかりしています。ナバデザインは前衛的なデザインが多いブランドですが、あくまでも土台は機能美。基本スペックなどもしっかりと満足頂ける内容になっております。

>> 商品詳細ページ(ご注文はこちらから)

「大人リュックとは、1%のデザインと99%の素材」 by東京ヒマワリ

 画像6

という事で、大人の女性にお勧めしたいリュックのブランド3選、お買い物の参考になりましたでしょうか?

良いバッグは何が違うって、やはりそれは素材感と、レザー製品に関してはエイジング(経年変化)でしょう。特にレザー製品に関しては、同じ本革でも品質のグレードには大きく差があり、「本革=エイジングする!」では無いんですよね。

そういった「品質」でリュックを探しているのであれば、本日紹介しましたワンダーバゲージ、キルナ、ナバデザインは本当にお勧めのブランドです。洗練された大人の方々は、是非チェックしてみて下さい。

という事で、おしまい!

>> 「東京ヒマワリ(通販サイト)」トップページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です