フェティア(fetia)、ヒオナシリーズ(Hiona)長財布を紹介

fet0015_com1
フェティア(fetia)のヒオナシリーズ(Hiona Series)最大のポイントは、「アリゾナ」という、イタリアを代表する高級レザー素材が使用されている所。

この長財布に使用されている革は、CONCERIA LA BRETAGNA社のタンナーオリジナルの牛脂や魚脂で鞣された個性的なオイルレザーで、非常に豊かなエイジング(経年変化)が特徴です。使用するほどに艶が増し、肌にもシックリと馴染んできますので、「良く使いこまれた財布」へと育っていく過程を存分に楽しめる事でしょう。

アリゾナの素材を生かす為に、キャンバス等の裏地が一切使用されていないオールレザーの設計なので、スライドファスナー以外全てのパーツがエイジングする所もポイントです。

豊かなエイジングが魅力のアリゾナを使用したオールレザー長財布、品質もコスパも◎ですよ

画像2

どうも、東ヒマの猪野です。

フェティア(fetia)は基本的にバッグメーカーなので、財布のラインナップは影が薄めな存在なのですけれども、いやー、これは是非見逃してほしくない!素晴らしいクオリティーだと思います。

バッグ同様、素材に対する徹底的なこだわりが最大の魅力ですね。縫製などもバッグ同様に非常にクオリティーが高いです。

そして、アリゾナという高級レザーを使用しておきながらこのお値段!これは、フェティアが自社工場と呼べる生産ラインを持っている事と、バッグ屋さん故に「うちはバッグがメインだから」と言う謙虚さによるものだと思います。

内装も実にこだわっていて、斬新でありながらも機能性に重きをおいた、オリジナリティー溢れる仕上がりとなっております。長く使えるこだわりのお財布をお探しでしたら是非チェックしてみて下さい。

画像3

製品を手に取って、まず最初に印象的なのが、こちらのコインケースですね。ガバっと大きく口を開ける独特な設計です。ファスナーなどがありませんが、もちろんコインがこぼれたりするような事はありません。小銭の状況が一目で分かるので、スピーディーな会計が出来ると思います。

画像4

こちらも個性的な設計のカードケースです。一見、ちゃんと整理出来るのか心配になりますが、カードが混ざったりする事も無く、綺麗に管理する事が出来ます。

画像5

カードケースは1カ所に複数枚のカードを入れる事が可能です。更に、内容量が可変というユニークな設計になっており、カード枚数が多い場合はカードケースエリアが広くなり、逆にお札が多い場合はカードケースエリアが縮小するという仕組みです。

画像6

アリゾナ(レザー素材)の風合いも抜群ですね。使いこむ程に革が肌に馴染んできて、更に味わいが増してくるでしょう。是非豊かなエイジング(経年変化)をお楽しみください。

画像7

スライドファスナーは安定のYKK製、真鍮カラーで高級感もあり、間違い無いですね。

画像8

フェティアの製品は、素材に縫製など妥協なくこだわっているにも関わらず、このコストパフォーマンスは驚異的です。また、ほとんどのブランドが同じような設計の財布を作る中、しっかりとテーマやポリシーを持った上で独創的な設計を提案する姿勢も、「ブランド」としてのプライドを強く感じさせますね。

最近では雑誌などにも多数掲載され、メキメキと頭角を見せてきた新星ブランド「フェティア」、素材と品質にこだわって長財布を探されている方には間違い無くお勧めのアイテムです。是非ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です